腕時計は大きく分けて、ゼンマイで動く機械式モデルと電池で動くクオーツモデルがあります。

そして、ケース内部には時計の針を動かす動力機構部分があり「ムーブメント」と呼ばれています。

車でいえばエンジンの部分です。

ムーブメントに付けられる型式番号のことを、キャリバーと呼んでいます。

ムーブメントは、手巻き・自動巻き・クォーツ・ソーラー式・AGS・スプリングドライブ・電波時計の7種類に分けられます。

この違いを理解しないで、好みや見た目だけで腕時計を選んでしまうと 「アレ!手巻きだったの?」と、後で後悔してしまうことにもなるので 「この中のどれを買うか」・「何を重視するか」あらかじめムーブメントの モデルを決めてから選ぶことをおすすめします!

<各ムーブメントの特徴とおすすめの腕時計>

今回は、手巻き・自動巻き・クオーツの紹介です。


手巻き(hand winding)

リューズを手で回し、ゼンマイを巻き上げるモデルです。

巻けば動くので電池切れの心配はありませんが、平均で最大48時間(時計により異なる)分しか巻き上げる事ができません。

手巻き時計は、この巻き上げが面倒という理由で敬遠されがちですが、時計愛好家の中には手巻き式ばかりをコレクションする人も多く存在します。

自分の手でカチカチと巻き上げる愛着感と、巻き上げた後にス~っと動き出す感覚が魅力的といえます。

また、機械式腕時計の精度は大体のものが日差±15秒程度のズレがあるので 定期的な時間修正が必要となります。


おすすめの機械式腕時計・「ORIENT STAR」

 
[オリエントスター]ORIENT STAR スケルトン 機械式 腕時計 RK-DX0001S メンズ
[オリエントスター]ORIENT STAR スケルトン 機械式 腕時計 RK-DX0001S メンズ

日本の老舗ブランド・オリエントの手巻きモデル。 

オリエントのこだわりは、他のメーカーでは見られない独創的で個性的なデザインや、独自の機能が付いたアイテムを次々と発表しています。


自動巻き(automatic)

時計を腕につけていれば、身体の自然な動作によってローターという重りが回転し、自動でゼンマイが巻き上がるようにした機構です。

わざわざ自力でゼンマイを巻く必要がないので楽だし、ずっと身につけていても巻き過ぎの心配もありません。

自動巻き時計は、文字盤に「Automatic」と表示されています。


おすすめの自動巻き時計・「ロンジン コンクエスト」

[ロンジン] LONGINES 腕時計 コンクェスト L3.700.4.56.6 メンズ [正規輸入品]
[ロンジン] LONGINES 腕時計 コンクェスト L3.700.4.56.6 メンズ [正規輸入品]

ロンジンコンクエストは、スポーティーなフォルムの美しさにこだわっており 外材質のいずれもセラミックで仕上げています。

セラミックは最先端の技術的特徴を兼ね備えており、優れた素材とエレガンスを巧みに融合した腕時計としてスポーツやあらゆるシーンにも対応するモデルです。

ロンジンは、スイスのサンティミエに拠点を置く歴史のある時計メーカーです。 また、国際的なスポーツ連盟のパートナーとして世界的なスポーツイベントの公式時計の製造もしています。


クオーツ(quartz)

クオーツは日本語で「水晶」を意味し、クオーツ時計は内部に水晶が入っており水晶の振動子を利用した電子ムーブメントです。

水晶は精度を上げる為に用いられ、20世紀後半頃から普及し振り子時計に代わって現在でも一般的な時計となっています。

クオーツ腕時計が発売の頃は「水晶腕時計」という表示がされていました。

機械式時計と比較しても日差が少なく高精度です。

おすすめのクオーツ腕時計・「北欧ブランド スカーゲン」

[スカーゲン]SKAGEN 腕時計 KLASSIK 233XXLSLB メンズ 【正規輸入品】
[スカーゲン]SKAGEN 腕時計 KLASSIK 233XXLSLB メンズ 【正規輸入品】

スカーゲンは、北欧らしいシンプルでミニマムデザインの造りです。

腕時計としてだけではなく、アクセサリーとしても存在感を放っています。

オンオフ問わず、ファッションを選ばずに着用できるのも魅力ですね!

ブランド名のスカーゲンは、デンマークの小さな街スカーゲンに由来しています。手頃な価格と洗練されたデザインも魅力で年齢を問わず幅広い支持を得ています。


おすすめの時計はあくまで執筆者個人のおすすめです。








\ SNSにシェアしませんか? /