広告

時を切り取り記録するクロノグラフ【後編】



クロノグラフの基本構造

クロノグラフの基本構造は「抜きん出た性能の高さを誇るクロノグラフの名門中の名門」と詠われるパルジュー社のパルジュー23を元に説明を行いたいと思います。

前編はこちら
時を切り取り記録するクロノグラフとは【前編】 | ウォッチちゃんねる





クロノグラフ機構の要はコラムホイール(ピラーホイール、ラチェットホイールなどで呼ばれる事もあります)という、切り込みの入った柱と歯車の二段構造になった部品です。

クロノグラフ発停ボタンを押すと、コラムホイールが一歯回転します。すると、コラムホイールの山にブレーキレバーが乗り上げ、ブレーキが外れます。コラムホイールの谷にカップリングクラッチの先端部が入り込みトランスミッションホイールがクロノグラフホイール(秒積算車)と噛み合います。ここで復針規正レバーが作動しレバーバネに引っ掛かって止まり、クロノグラフホイールブレーキレバーが動いて、インターミディエイトホイール(クロノグラフ中間車)がミニッツレコーディングホイール(クロノグラフ30分積算車)とクロノグラフホイールに噛み合い動力が伝わって、計測が行われます。

もう一度発停ボタンを押すと、コラムホイールが一歯回転し、今度はカップリングクラッチがコラムホイールに乗り上がり、トランスミッションホイールとクロノグラフホイールの連絡が解かれます。そしてクロノグラフホイールはコラムホイールの谷にクロノグラフホイールブレーキレバーが落ちる事で完全に停止します。この状態のまま再び発停ボタンを押すと計測がスタートします。リセットボタンを押すと、リセットハンマーが動きます。リセットハンマーのアームでスライディングギアスライドさせインターミディエイトホイールを外し、クロノグラフホイールとミニッツレコーディングホイールを切り離し同時に、スライディングギアはクロノグラフホイールを止めているブレーキレバーを外します。最後にリセットハンマーがハートカムこのリセットの動きは一瞬で行われます。

フライバック(ダト・グラフ)

普通のクロノグラフでは針を停止させた後、リュウズの下にあるクロノグラフ復針ボタンを押して、針を0の位置まで戻してから再度その機能を使用する事になりますが、この「停止→復針→発進」という三段階の操作を1度の操作で行う機構を持ったクロノグラフ、それが「フライバック」です。フライバックでは、大抵リュウズの下にあるクロノグラフ復針ボタンを押して1度に全て復針させる事が出来ます。このボタンを押すと、フライバックレバーがクロノグラフホイールのハートカムを押さえつけ、クロノグラフ秒針と30分針を瞬時に0に戻します。ボタンから指を離すと、クロノグラフホイールが再び動き始めます。この機構はA Lange & Soehne ダト・グラフなどに使用されています。


クロノグラフの多彩な機能

クロノグラフの文字盤は一種類だけではありません。様式がいくつかあり、その機能の違いによって、文字盤も変わってきます。文字盤の種類には様々な種類があります。

・テレメーター

光と音の速度の違いを利用して、2地点の距離を計測する事が出来ます。

・タキメーター

一定距離にかかった時間を計測し、時速何km のスピードが出ているか計測出来ます。

・アズモメーター

主にドクターウォッチで使用されクロノグラフの特別な目盛りによって呼吸の回数を計測します。

・プロダクション・カウンター

生産数を測る為に役立ちます。一個当り生産時間が60秒を超えない場合、生産スケールUは一時間あたりの率を示します。

・パルスメーター

1分あたりの脈拍数を簡単に知る事が出来ます。

・タイドインディケーター・カウンター

潮の満ち引きをグラフにしたものです。

・スプリットセコンドクロノグラフ

クロノグラフの王者と呼ばれる精密で複雑な機構です。従来のクロノグラフと同じ原理に基づき、こちらに中間タイムを計測して表示する機能を加えています。

この機能を使う事で、例えば二人の走者の比較などが可能になります。

停止状態では、秒針がもう1本の針と重なっていて、クロノグラフを起動すると、この2本の針が同時にスタートします。スプリットセコンドプッシュボタンを1度押すと、1本はその瞬間停止し、もう1本はそのまま進み続けます。こうして中間タイムの読み取りを可能にし、クロノグラフ針は作動し続けます。時計の複雑機構の中でも最も製作が難しい機構の1つです。

様々なシーンで時を切り取り積算するクロノグラフは歴史の歩みと共に様々な時を計り続けています。








\ SNSにシェアしませんか? /


[セイコー]SEIKO 腕時計 クロノグラフ 逆輸入 海外モデル SSB031PC メンズ 【逆輸入品】
SEIKO IMPORT(セイコーインポート) (2013-03-06)
売り上げランキング: 187


『時を切り取り記録するクロノグラフ【後編】』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/11/23(木) 00:15:26 ID:5376de627 返信

    ダトグラフかっこいいわ。いつまでも見てられる