ウォッチちゃんねる

腕時計や懐中時計など時計全般についてまとめている時計の2ちゃんまとめです。

腕時計や懐中時計など時計全般についてまとめている2ちゃんまとめです。

ウォッチちゃんねる独自記事

ETA2020年問題と機械式腕時計の今後を考える

スイス腕時計業界における2020年問題を御存知でしょうか?これは2020年をもって、もっとも多くの腕時計に採用されているムーブメント「ETA」の供給が停止されるという問題です。

腕時計の心臓部分であるムーブメントの供給を停止されるということは、腕時計自体が製造できなくなることを意味します。一体なぜ、このような事態になったのか。そして2020年を間近に迎えたいま、スイス腕時計業界はどのような対応を行っているのかを書いていきます。

800px-Eta2842 (1)
by:Eta2842 - エタ (時計) - Wikipedia

続きを読む

反逆のフラッグシップ? エプソン新ブランド「TRUME」

7月19日、エプソンの腕時計新ブランド「TRUME」(トゥルーム)発表が報じられました。

 

マスメディアでは「プリンタのエプソンが時計作った」みたいにも受け取られましたが、実はセイコーの機械式腕時計も世界初のクォーツもEPSONが開発。昨年は子会社だったオリエントを吸収もしています。

 

日本企業によくある「作り手」と「売り手」の対立なのか? 新ブランド「TRUME」を覗いてみます。



img_story_01
by:TRUME(トゥルーム)ウオッチ | エプソン


続きを読む

腕時計業界に革命と淘汰をもたらしたクオーツショックの功罪

今や100円ショップでも購入できる腕時計ですが、ほんの数十年前までは腕時計は高級品で庶民にはなかなか手の届かない商品でした。しかし、1969年。腕時計業界を揺るがす大事件が起こります。それがクオーツショックです。


それまで高級品であった腕時計は、これを機に安価に大量生産が可能になり、庶民の腕にも巻かれていきます。そしてそれは同時に、歴史と伝統を持つ老舗ブランドを淘汰していくことになります。今回はクオーツショックの功罪を記していきます。

(世界初のクオーツ腕時計「クオーツアストロン」

collect020_ph01
by:クオーツアストロン(世界初のクオーツ腕時計) | セイコーのウオッチ | THE SEIKO MUSEUM セイコーミュージアム



続きを読む

セントジョイナスの腕時計について解説!

セントジョイナスの腕時計はエスカム株式会社が製造販売しているカジュアルファッションブランドです。

セントジョイナスブランドは1977年に設立され長年、多くの人々から愛用されています。

セントジョイナスはイタリア・ローマに設立されている大聖堂(St.John Lateran)に由来し歴史や文化、伝統を重んじる欧州の物づくりが原点にあります。

ジョイナスは英語で"Join us"を造語にしたもので時計好きの仲間同士が集まり、語り継がれる時計作りを目指しています。

セントジョイナスブランドに込められた時計作りの思いが多くの人々を魅了させています。

[セントジョイナス] Santo Joannes 自動巻きダイバー時計 101-01
[セントジョイナス] Santo Joannes 自動巻きダイバー時計 101-01

続きを読む

ジョブズが愛した昭和のモダン「SEIKOシャリオ」

2017年春、故スティーブ・ジョブズ愛用のセイコー・シャリオが復刻販売されました。

本物はオークションで480万円で落札され、それで急に知られるようになり、復刻されたようです。

黒のケースに白文字盤、シンプルを極めたウォッチ、なるほど、ジョブズ氏らしい好みでも、腕時計好きが思い浮かべる「シャリオ」とは、ちょっと違う。

シャリオというと、角形に色文字盤、いかにも70年代といった機械式ドレスウォッチでしょう。 

これはまさに、シャリオが、機械式からクォーツへの転換期をまたいだモデルだったからです。

image-3-e1456018161153
by:http://iphone-mania.jp/


続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
おすすめAmazon
スポンサードリンク
メッセージ

名前
本文