ウォッチちゃんねる

腕時計に関するニュースや豆知識などの話題を取り上げている時計情報サイトです。国内外問わずさまざまなブランドをまとめています。その他にも、懐中時計や置時計など時計全般の情報を扱う時計総合ブログです。

カテゴリ:ウォッチちゃんねる独自記事 > 時計の雑学・豆知識

1916年9月3日、フランス領ロレーヌ地方で生まれた少年は、いつも空を見上げていました。時代は帝国主義の時代、世界は人類初の総力戦、第一次世界大戦の真っ最中でありました。しかし少年は、来る日も来る日も、空を飛び交う戦闘機を曇りのない憧れの眼差しで見つめていまし ...

ロレックスオイスターケース。90年受け継がれた技術と未来 現在の腕時計には当たり前のように防水機能が施されています。水に浸かっても壊れない時計というのは常識であり、当然というのが現在の認識ですが、人間が腕に時計を巻くという習慣を始めたおよそ100年前には、腕 ...

映画やアニメなどに登場するキャラクターが身につけているアイテムは、その人物の価値観やこだわりを知る重要な手掛かりにといえます。男女問わずに人気が高い、クールなガンマン・次元大介が選んだ腕時計とは。by:ポケットニュース .article-body h1 { background: linear-g ...

映画の中で、主人公が身につけている腕時計が一躍ブームになることがあります。キアヌ・リーブスの出世作「スピード」で、スクリーン上アップで映し出されたカシオ・G-ショック、「DW-5600C-1V」もその一つです。引用元:karak .article-body h1 { background: linear-gradie ...

時計のコレクションはオメガ、ロレックスといった有名ブランドの最新モデルに目が行きがちですが、アンティーク時計には最近の時計にはない渋みと味があり、クラシックで落ち着いたデザインながらも人目を引く魅力があります。今回は高品質である上に比較的安価で入手できる ...

みなさんは大切な時計ひとつやふたつはお持ちだと思いますが、内部のメンテナンスをされたことはありますか?定期的にしないと大変なことになります。しかもその時計が大切な時計だったら長く使いたいですよね?今回は時計の機械部のメンテナンス、オーバーホールについて説 ...

みなさんは愛着のある時計、大切にされていますか? 特に男性はご自身の時計ひとつやふたつはお持ちだと思いますが、普段使っていると時計は汚れています。それをほっとくと大変なことになります。時計のバンドの素材は大きく分けて2種類あります。 .article-body h1 { backg ...

1969年7月16日。人類にとって新たな歴史が刻まれたその日、その時を月面で刻んだ時計、オメガ スピードマスター。 宇宙空間、そして月面で使用された唯一無二のスピードマスターは、「ムーンウォッチ」と呼ばれ、多くの腕時計ファンからリスペクトされています。 オメガと ...

オメガのシーマスターといえば、映画007シリーズのジェームズ・ボンドが着用している時計として有名です。水中を潜り、ビルを飛び渡り、正確な時間管理のもと任務を遂行するジェームズ・ボンドが着用するに相応しい最高の実用時計がシーマスターなのです。そんなシーマス ...

「医学に身を捧げるか、それとも革命の兵士としての務めを全うすべきか、私は苦しんだ。子供の前に置かれたリュックサックには、たくさんの薬と弾薬ケースがつまっている。両方いれていくことはできない。私は弾薬ケースを取り出し、あとはそこに置いていった」 この言葉は ...

腕時計といえばスイス。それは誰も疑うことができない事実です。 世界5大腕時計もスイス腕時計がその殆どを占めています。 しかし、その中で唯一、スイス製ではない腕時計。「ランゲ&ゾーネ」 「ランゲとその息子たち」という意味を持つこの腕時計メーカーだけが、スイスの高級腕時計メーカーと肩を並べることを許されています。 しかし、スイス腕時計がここまで発展できたのは、実はドイツのおかげでもありました。 ...

技術の革新と変化はいつ生まれるのでしょうか?産業革命後、人類は爆発的に技術の革新を進めていきました。産業革命が人類に与えたものは豊かさだけでしょうか? 産業革命は確かに豊かさを人類に与えました。しかしそれと同時に、あくなき欲望を人間に与えました。そしてその欲望を満たすための力を与えました。 世界は支配する側、される側に別れ、世界中で争いが始まりました。 技術は争いの中で進化を遂げていきます。そしてそれは腕時計も同じです。時計はなぜ腕時計になったのか?そして今後、腕時計はどのような役割を果たすのでしょうか? ...

スイス腕時計業界における2020年問題を御存知でしょうか?これは2020年をもって、もっとも多くの腕時計に採用されているムーブメント「ETA」の供給が停止されるという問題です。 腕時計の心臓部分であるムーブメントの供給を停止されるということは、腕時計自体が製造できなくなることを意味します。一体なぜ、このような事態になったのか。そして2020年を間近に迎えたいま、スイス腕時計業界はどのような対応を行っているのかを書いていきます。 ...

今や100円ショップでも購入できる腕時計ですが、ほんの数十年前までは腕時計は高級品で庶民にはなかなか手の届かない商品でした。しかし、1969年。腕時計業界を揺るがす大事件が起こります。それがクオーツショックです。 それまで高級品であった腕時計は、これを機に安価に大量生産が可能になり、庶民の腕にも巻かれていきます。そしてそれは同時に、歴史と伝統を持つ老舗ブランドを淘汰していくことになります。今回はクオーツショックの功罪を記していきます。 ...

腕時計の裏蓋若かった頃に流行していたファッションにこだわり、腕時計も合わせてみたい。  なるべくお金をかけずウォッチライフを楽しむのに、「ガラ箱」やリサイクルショップの「ジャンク箱」から宝探しをして、不動品を自分で再生する方法があります。  その腕時計の素 ...

↑このページのトップヘ