ウォッチちゃんねる

腕時計に関するニュースや豆知識などの話題を取り上げている時計情報サイトです。国内外問わずさまざまなブランドをまとめています。その他にも、懐中時計や置時計など時計全般の情報を扱う時計総合ブログです。

カテゴリ: 管理人のおすすめ

1911collector 前にこの時計と1911年のピストルを/r/guns(訳注:/r/gunsは銃関連の話題を扱う板)にポストした。そのスレッドの誰かさんが、こちらでも皆さんこの時計を楽しめるのでは、と提案していた。これは第一次世界大戦時代の戦車乗りの時計で、ウォルサム製。リュー ...

TiCTACは全国に展開している腕時計のセレクトショップです。 この記事ではTiCTACが毎年発売している福袋についてまとめました。 公式ホームページによると、総額約3~5万円相当を、10,800円で販売。 1つの福袋に腕時計が3本入っているとのことです。 詳しい情報をお持ちの ...

DEAR LOVERS@GACKTunofficialGACKTさんが本日身につけられている1億円の時計は、いつもご愛用されているJACOB&COのアストロノミア トゥールビヨン。ダイヤモンドの月と地球が回るまさに時計という名の宇宙を感じさせる最高級品です。#GACKT… https://t.co/a4dZBlh4L12018/0 ...

この記事では、ヨドバシカメラが毎年発売している腕時計の福袋「メンズウォッチの夢」、「レディースウォッチの夢」についてまとめました。 販売価格はメンズ、レディースともに一万円。 ツイッターで調べたかぎり、入っているのはカシオとシチズンの時計が多いみたいです ...

管理人より いつもウォッチちゃんねるを閲覧ありがとうございます! この記事では、数日前から募集していたみなさんの「マイ フェイバリット ウォッチ オブ ザ イヤー」をご紹介させて頂きます。 たくさんのご連絡本当にありがとうございました! また、今からでも紹介したい ...

accountingchick93 一番上の最初の列が全部旦那のもの。旦那のお気に入りはタグホイヤーの時計で、一番左(最初の列の最初)。二番目の列が全部私の時計(レディースウォッチ)。私のお気に入りは真ん中にあるチュードル! かなり好きで、私の持っている中で一番美しい時計。 ...

1: 名無しさん 2017/12/19(火)10:02:00 ID:SqO 明確なブランド名は控えるがリシュモングループです リシュモングループとは・・・時計や宝飾、服飾分野に展開している高級ブランドグループです。カルティエ、ヴァンクリーフ&アーペル、A.ランゲ&ゾーネ、IWC、ジャガール ...

snark_trick こいつはジャン・デュナンの特別な唯一無二の時計だ。自転車スタイルのチェーンが組み込まれていて、電源モーターやパワーリザーブを駆動している。左側には24時間の時計があり、日の終りにトップにビクッと戻る。チャネルを変更してWIFIやブルートゥースも受信 ...

frog_on_a_unicycle 僕はまぁまぁの時計のコレクションを持っているが、数週間前妻が僕に誕生日に何が欲しいかと聞いた。それですぐ妻にこの時計のリンクを送った。多分ここに投稿してなかった唯一の時計だろう。もともとクリントン政権がどうだったか皆に「振り返って」考え ...

eddyramblor この写真は自分の友人のユーバーのレアな「ドゥヴィット・アカデミア(Dewitt academia)」で、スケルトン仕立てのもの。見た目的に自分も気に入っている時計で、特に古ぼけたソニーのエクスペリアZ2で撮影したことを考えるといい仕上がりだと思っている。レトロ ...

dat_reddit_login 今年の初めの方までは、機械系よりスマートウォッチの方が好きだった。カロリーが運動で日々どれくらい燃えているか、何歩歩いたか、スマホが黙っていても仕事関連の連絡を教えてくれるとか。アップルの時計を2年して、その後ギアS3へ鞍替え。最後にタグホ ...

Dovah2600 やあ、みんな。これは僕のとてもクールなグリーンの文字盤のある1970年代後半のセイコー5と赤白青のNATOストラップ付のF91 Wなんだ。ほしい腕時計はたくさんあるんだけど、この2つには値段がつけられない。この二つの代わりにSKX9000を手に入れたいとも思うけど、 ...

jntils ここに全部の写真リンクしとくね。僕の2つのお気に入りの時計をみんなに共有したいと思う。Rolex 114060(ノンデイト Submariner)とジャガールクルト Master Ultra Thin Moonphaseだ。 この2つはどんなシチュエーションでも対応できる。 ロレックスは、完璧なツール ...

↑このページのトップヘ