広告




セイコーで機械式腕時計の組立を行う齋藤勝雄氏が「現代の名工」に選定される





簡単に説明すると・・・

「セイコーインスツル株式会社」の子会社である「盛岡セイコー工業株式会社」の社員で機械式腕時計の組立を行う齋藤勝雄さんが卓越した技能を持つ技術者を表彰する「現代の名工」に選定された。

齋藤勝雄さんは桜田守さんに師事して機械式腕時計の組立・調整・修理の腕を磨き上げてきた。

特に厚さ2mm未満の極薄メカニカルムーブメント「キャリバー68」の組み立ては、齋藤勝雄さんとその師である桜田守さんにしかできない。




セイコーインスツル株式会社(代表取締役社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市)の子会社である盛岡セイコー工業株式会社(代表取締役社長:竹中 雅人、所在地:岩手県岩手郡雫石町)の社員で、機械式腕時計の組立を行う齋藤 勝雄(さいとう かつお)が、このたび平成 29年度「卓越した技能者(現代の名工)」として選定されました。「卓越した技能者」表彰制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を厚生労働大臣が毎年一回表彰するものです。

 齋藤 勝雄は、2002年に盛岡セイコー工業の高級機械式腕時計の組立職場に配属、同じく高級機械式腕時計の組立・調整士で、先の「現代の名工」の桜田 守に師事し、天性の器用さと誠実さ、粘り強さをもって、機械式腕時計の組立・調整・修理の腕を磨き上げてきました。なかでもセイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)が誇る高級ドレスウオッチ<クレドール>に搭載される極薄メカニカルムーブメント「キャリバー68」の組立調整の習得に努力を重ね、桜田 守の後継者として日々その製作に取り組んでいます。

「キャリバー68」は、厚さわずか1.98mmのメカニカルムーブメントで、その中には120点を超える部品が組み込まれています。その薄さが故に組立は難易度が高く、指先の感覚を頼りに100分の1mm単位で部品を調整しながら組み立てるという、正に卓越した技能が求められるムーブメントです。

 齋藤 勝雄は、世界的に見ても最高難度級であるこの極薄の機械式腕時計を10年以上にわたり作り続け、送り出した時計は世界中から高い評価を得ています。そして国内および海外でのセミナーや組立実演を通じて、日本の高級機械式腕時計の魅力や技術の高さをアピールし、機械式時計のファンや市場の拡大に貢献しています。

さらに極薄時計組立の技能伝承に努めるほか、各種時計技能検定の検定員や指導員としても力量を発揮、後進の育成にも貢献しています。これらの功績が認められ、今回の「卓越した技能者(現代の名工)」受賞となりました。

以上

1106a
1106d

引用元:セイコーインスツル株式会社ニュースリリース












\ SNSにシェアしませんか? /


『セイコーで機械式腕時計の組立を行う齋藤勝雄氏が「現代の名工」に選定される』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/07(火) 20:03:13 ID:b2e8d2f91 返信

    失礼ながら、こんなおっさんと老人にしか組立調整できないムーブとか欠陥品じゃないの?
    こいつらしか組み立てできないというのが大嘘なんだろうけど

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/11/07(火) 20:09:34 ID:07bbb3c2b 返信

    ※1
    何千万何億と稼ぐ野球選手のバットが1人2人にしか調整できないとか、職人技が必要な業界だと需要と供給(技術者)が釣り合ってないことはよくある

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/11/07(火) 21:36:50 ID:d642342cf 返信

    中華鍋が似合いそう

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/11/08(水) 00:01:53 ID:134cef8a4 返信

    2人しか組み立てられないのにどうやってオーバーホールするんだよ?

  5. 名前:時計じかけの管理人 投稿日:2017/11/08(水) 00:24:29 ID:f69f3a0f7 返信

    ※4さん
    キャリバー68系は熟練時計師でも1日に1~2個しか組み立てられないそうです。
    それと書き忘れていたのですが、桜田さんと斎藤さんしか組み立てられないというのは2015年時点での情報で、もしかしたら後継者が育っているかもしれません< (_ _)>

  6. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/11/08(水) 00:41:02 ID:eb7e3e8cb 返信

    ※1
    結構昔の情報だが、ランゲのムーブにエングレービングできるのは6人のみって話があったな
    高級品の製造ってそういう世界だと思う
    セーラー万年筆の特殊ペン先を製造できるのがわずか数名、種類によっては1人だけって話を思い出した

  7. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/11/08(水) 13:18:30 ID:b086a0ee7 返信

    ここまで正確なものを作る現場じゃなかったけど、
    その中でも出来る人と出来ない人はいたなぁ

  8. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/11/08(水) 19:32:30 ID:ecf4ce505 返信

    2名がなくなるなりなんなりして退職したら
    セイコーは世に出た68系のサポート放棄するのかな?
    まともな企業としてそんなわけはないので、2名しか組み立て
    できないというのはただの宣伝文句だと思った次第