広告




ロレックスの歴史





ロレックス

創業年:1905年
創業者:ハンス・ウイルスドルフ
創業地:イギリス(ロンドン)


創業者のハンス・ウイルスドルフは先見性を持った人物で、腕時計の将来性をいち早く見抜き1915年にロンドンで創業。


ハンスは時計に、どの言語でも発音しやすく、かつ記憶に残る名前を付けたいと考え、 アルファベットのあらゆる組み合わせを試し数百の候補を挙げましたが、これだというものがありませんでした。ある日、乗合馬車の2階席に座り、走行している時、天啓のように『Rolex』という名前がひらめいたと語りました。


精度や性能を満たすための腕時計開発を行ない、1926年に世界初の完全防水ケース「オイスター」を完成させました。1927年にその性能を証明するために、スイマーのメルセデス・グライツが、オイスターを着用してドーバー海峡を泳いで渡りました。10時間以上オイスターは水中にあったにもかかわらず、壊れることなく動き続けていました。


1931年には世界初の360度回転式ローターを搭載した自動巻き機構「パーペチュアル」を、1945年には午前12時に日付が瞬時に切り替わる「デイトジャスト」を開発し、腕時計の実用性を飛躍的に高めていきました。


1950年以降は、深海探検、飛行、登山、科学調査など、プロフェッショナルな活動のための時計を開発し、「エクスプローラー」「サブマリーナー」「GMTマスター」「コスモグラフ デイトナ」など、現在まで続く人気腕時計を展開し、最高峰の実用時計という地位を確立しています。



image
創業者のハンス・ウイルスドルフ


oyster_imgオイスター


rx460_im
デイトジャスト


a028194d-e2b4-4917-9540-987fe8cf2f85
エクスプローラーⅠ


submariner_img
サブマリーナー


GMT1
 GMTマスター


m116500ln-0002
 コスモグラフデイトナ



『ロレックスの歴史』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/23(火) 08:23:53 ID:26d0bb9a1 返信

    あちゃー…雲上の次にロレックス来ちゃったかwこれは賛否あるやろなぁw

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/23(火) 10:10:55 ID:4976ebfd3 返信

    順番なんかどーでもええがな

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/23(火) 14:54:03 ID:fd5d1f7d8 返信

    俺も次はブレゲかブランパン辺りと思ってたわ

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/23(火) 19:15:18 ID:91193a147 返信

    どのランクまでやるんかね?

  5. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/24(水) 00:01:04 ID:17bbccafb 返信

    ロレきたからオメガかな?一応ロレより歴史あるし月に行ったとかの逸話は有名だし

  6. 名前:時計じかけの管理人 投稿日:2016/08/24(水) 00:10:59 ID:e6ad28fd1 返信

    閲覧ありがとうございます(・∀・)
    ご期待に添えずすみません。五大メーカーが終わったので、親しみやすいところから書こうかなと思いまして…
    ブレゲについては、以前このシリーズで書いてるのでよかったら見てください。
    次はオメガを書いて、そのあとにブランパンについて書こうと思います。
    今後もよろしくお願いします。

  7. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/27(土) 09:19:10 ID:68da4eac0 返信

    ださい