広告




オールドハワードを探す人に情報を一つ





261


839: 名無しさん 2016/12/09(金) 22:42:29.82 ID:fUO450tX
どうでもいいのでオールドハワードを探す人に情報を一つ
買うなら早い時期の物の方がいい
終わりが見えてきた頃の物は日の裏のレバーの仕上げや石の質が落ちてる
スプリットプレートも込みね




841: 名無しさん 2016/12/09(金) 22:58:37.92 ID:vsOpZDXE
>>839
懐中時計のピークは70年代でそれ以降はクオリティが落ちると思っているがハワードもそうなんだろうか?

842: 名無しさん 2016/12/09(金) 23:14:15.61 ID:fUO450tX
>>841
ピークは知らないが、ハワードはオールドにせよキーストンにせよ
時間が経つほどコストカットされている印象がある
オールドで言えば1860~70年代途中までに製造された個体が丁寧に作られている
創業者の引退後は仕上げも落ちる、多石に手を出して日和る、と
斜陽の具合が時計に顕れているように思える
キーストンは数年単位で急速に仕上げが落ちていくのである意味面白い
両方とも製造コストの高そうな構造だから質の維持が難しいのだろうと勝手に考えている

843: 名無しさん 2016/12/10(土) 12:27:34.52 ID:H+RHjnaH
>>842
適当な事いってんな

845: 名無しさん 2016/12/10(土) 13:16:21.73 ID:N4NSqrnK
>>843
反論プリーズ

844: 名無しさん 2016/12/10(土) 13:02:33.21 ID:+erXoC9y
どの部分を言ってるかわからないけど、
コストカットというかそこまで手をかけなくても
精度が出るようになっていった結果かもね

それを考えると腕時計の機械、ETAとか凄いよなって思うよ

845: 名無しさん 2016/12/10(土) 13:16:21.73 ID:N4NSqrnK
>>844
オールドは先述した通りで日の裏の仕上げが低下している
鏡面磨きが無くなったり石が小さくなったり受けが簡略化されている
あとはチラネジに真鍮が混じりだす
キーストンは表側も含めて見たまま

846: 名無しさん 2016/12/10(土) 14:10:13.05 ID:+erXoC9y
キーストンのシリーズ0持ってるからどこらへんがコストカットされてるか聞きたいなー

良い点と悪い点両方知っておきたい

847: 名無しさん 2016/12/10(土) 16:54:28.71 ID:N4NSqrnK
>>846
そのまんま石が…

848: 名無しさん 2016/12/10(土) 18:02:27.69 ID:+erXoC9y
圧入の事かな?石のサイズ?
まぁそれで当時精度出せる技術持ってたって事だからね
シャトンって受け石外しやすい面もあるけど
多少穴や石の大きさ違ってもシャトンで調整し易いようにしてるから
圧入一発で行けるってのはそれはそれでスゴイと思うよ

849: 名無しさん 2016/12/10(土) 18:57:08.86 ID:N4NSqrnK
サイズ
圧入は五十年前からローグレードモデルに採用しているので技術面には関係ないよ
あとシリーズ0はどうだったか忘れたが、表側は圧入でも文字盤裏はシャトン留めというものもある
ブルーサファイアがそう

850: 名無しさん 2016/12/10(土) 18:58:04.59 ID:kiiyC13x
キーストンの0も良いけど10も好き

851: 名無しさん 2016/12/10(土) 20:09:13.79 ID:+erXoC9y
ブルーサファイアの裏シャトンの事は全然知らなかった!どんな理由があるんだろう

モーターバレルのトコはデカイけど他は確かに小さいかな
つーか昔のがホントにデカイ笑

圧入は低グレードで使われてたけど、圧入で高精度を出せてる、出してるトコが他には無かったって事ね
シャトン有が高グレードって考えがあった中で
低グレード向けの圧入でバシッと高精度だすってのは面白いと思うけどね
それをコストカットと考えるか、技術力があると考えるか

まぁそんなのわかりずらいし、無駄と思って他のメーカーもやってなかったのかもしれないけどね

852: 名無しさん 2016/12/10(土) 22:19:07.62 ID:1RgNdx5N
というかそもそも、1800年代末以降のシャトンなんて飾りですよ。
宇宙でのMSの足みたいなもんです。
マジで。

引用元: ・http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/watch/1477388288/