要約すると・・・

2017年12月8日(金曜日)、ニコラス・G・ハイエック センター (東京・銀座)にて、ジャケ・ドロー 最新オートマタウォッチ「トロピカル・バード・リピーター」が日本初お披露目された。

2012年に発表した比類なきオートマタウォッチの系統を受け継ぎ、熱帯の風景から着想を得た新作モデル。

このタイムピースは、ゴーギャンのエキゾチックな絵画のように、別世界へと誘い、二つの星を掲げるブランドの時計製造における技術と装飾のノウハウの粋を結集した唯一無二の時計。

トロピカル・バード・リピーター(THE TROPICAL BIRD REPEATER)には、ジャケ・ドローの長い歴史と、啓蒙思想の時代に創業者ピエール-ジャケ・ドローが自然や動物に対して抱いた情熱が刻まれている。

世界限定8本で、価格は77,652,000円(税込予価)となっている。


東京でのお披露目の動画



こちらはジュネーブ



ジャケ・ドローについて簡単に紹介

18世紀に「孤高の天才時計師」と称されたピエール・ジャケ・ドローが、1738年にスイス(ラ・ショー・ド・フォン)で創業。

ピエール・ジャケ・ドローが作るオートマタ(からくり人形)や複雑機構が貴族に愛用され、ルイ16世とマリー・アントワネットにも謁見している。

1790年にピエール・ジャケ・ドロー、翌年には息子と妻が亡くなり、養子であるジャン・フレデリック・レショーが会社を1人で経営することになった。

しかし、1789年に勃発したフランス革命による混乱などで経済的に打撃を受け、ブランドの歴史はいったん途絶えた。

その後1995年に復活し、現在はスウォッチグループに属している。


ジャケ・ドローは、2012年に発表した比類なきオートマタウォッチの系統を受け継ぎ、熱帯の風景から着想を得た新作モデルを発表しました。自然美を称えるとともに、生き生きとした鳥や動物たちが、芸術の限界を超えて描かれています。  

このタイムピースは、ゴーギャンのエキゾチックな絵画のように、別世界へと誘い、二つの星を掲げるブランドの時計製造における技術と装飾のノウハウの粋を結集した唯一無二の時計です。豊富な知識を持つコレクターの方に捧げるトロピカル・バード・リピーター(THE TROPICAL BIRD REPEATER)には、ジャケ・ドローの長い歴史と、啓蒙思想の時代に創業者ピエール-ジャケ・ドローが自然や動物に対して抱いた情熱が刻まれています。

d18805-33-840970-9
熱帯の世界

アトリエ・オブ・アート(LES ATELIERS D'ART)に加えられるオートマタは、エングレーバーと細密画家によって高められラ・ショー・ド・フォンのブランドの8つのコード(特徴)のうちの2つによって描き出します。それらのコード(特徴)は、レッドゴールド製ケースに抱かれ、マザー オブ パールのダイアルに浮かび上がる色鮮やかな緑豊かなオアシスを生み出す為に欠かせない要素です。ラグの部分、およびケース側面には、ブランドの職人が手作業でエングレービングを施した動物のモチーフがあしらわれています。


d18805-33-979699-7
側面のエングレービングは、職人が1ヶ月もの時間を費やす

d18805-33-622611-4
彫金に彩色を施している

d18805-33-443954-5
熱帯植物の彫金

d18805-33-394881-6
孔雀の羽根の彫金に彩色を施す

d18805-33-780386-8
3人の職人が文字盤を仕上げるの携わっている

滝は生命の源であり、熱帯の動植物に平穏をもたらします。このエデンの園には絶えず流れる滝がリアルに描かれています。中央では、メゾンの職人により手作業で彫刻とエングレービングが施されたハチドリが、色鮮やかなオレンジ色の極楽鳥花へ動きます。時計史上類を見ないこの翼は、1秒間に40回も羽ばたき、驚くべきリアリティを与えています。右側では、鮮やかなブルーの羽毛をまとったクジャクが尾を広げては折りたたみ、その一方で3時位置の嘴を開けたトカカクが、ヤシの葉の間から姿を現します。9時位置の3匹のトンボは優雅に舞い、暗闇で発光するスーパールミノーバ(SuperLuminova®)が施された微細な羽により、昼夜を問わず神秘的な雰囲気を漂わせます。12秒を超える7つのオートマタの動きが4つのシナリオを描き、浮かび上がるような背景とコントラストを成して美しい光景を演出します。

 この装飾技術に加え、ケース内部のハンマーでカテドラルゴングを響かせて、時間、15分、分単位で時刻を告げる複雑機構「ミニッツリピーター」を搭載しています。プッシュレバーで作動するこの複雑機構は、今日一握りのブランドと愛好家の特権となっています。新作ムーブメントRMA89がもたらす革新は彼らに高く評価されることでしょう。ミニッツリピーターの速度調節は外側の小さなブレード・スプリングの摩擦によって行われている為、このムーブメントにはほとんど音がしないフライング・ガバナーが搭載されています。新しい歯付のブレード・スプリング、15分単位と1分単位の間で伸びた休止時間、長3度の音程による15分単位のチャイム音もまた、ミニッツリピーターの技術革新を示しています。振動数一時間21,600振動(3Hz)で、パワーリザーブが60時間に延びました。

 限定コレクションを意味するニューメルス・クロウズス(Numerus Clausus)のエングレービングだけを施したピュアな裏面が示すこの卓越した技術は、トロピカル・バード・リピーター(THE TROPICAL BIRD REPEATER)のスペクタクルを際立たせます。ジャケ・ドローのシンボルである数字に因み世界限定8本のみ製造されるこの耽美主義のタイムピースは、文字盤の華やかさとアリゲーターストラップの緑、そしてケースのレッドゴールドが放つなめらかな輝きで高められた、オニキスの時分表示インダイアルがコントラストを描き出しています。ジャケ・ドローの描く生き生きとした熱帯楽園、手にする方をジャケ・ドローの歴史の新たな1ページへと誘います。


d18805-33-900900-0
新作トロピカル・バード・リピーター

トロピカル・バード・リピーター

オートマタ コレクション

世界限定8本

SPECIFICATION

品番 : J033033200

ムーブメント : JAQEUT DROZ RMA89/ミニッツリピーター機能付き手巻きメカニカルムーブメント/シングルバレル/孔雀、トロピカルリーフ、ハチドリ、トンボ、滝のオートマタのアニメーション

石数 : 86石

表示 : オフセンターの時分表示

パワーリザーブ : 60時間

振動数 : 21,600振動/時

ケース   : 直径47mm/厚さ18.95mm/手作業による彫刻を施した18Kレッドゴールド

防水 : 非防水

文字盤 : 手作業による彫刻と彩色を施したホワイト マザー オブ パール ダイアル/ブラックオニキスサブダイアル/手作業による彫刻と彩色を施した18Kレッドゴールドと加工を施した装飾、クジャク、ハチドリ、トトカク/手作業による彩色を施し、スーパールミノーバを塗布したトンボ ハンズ :  18Kレッドゴールド

ストラップ : 手作業によるへり返し仕上げのダークグリーンアリゲーターストラップ

クラスプ : 18Kレッドゴールドのプレステージフォールディングバックル

価格   : 71,900,000円(税抜予価)/77,652,000円(税込予価)


d18805-33-623617-3

引用元:熱帯楽園への旅へと誘う新作トロピカル・バード・リピーターが、東京で披露されました|スウォッチ グループ ジャパン株式会社のプレスリリース

「芸術作品」って感じですね!
どういう人が買うのか気になる・・・








\ SNSにシェアしませんか? /