広告

フランク ミュラー、“時”に命を吹き込む職人技術を披露



要約すると・・・

2018年1月10日(水)より伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにてフランク ミュラーの職人技術を披露をする。

フランク ミュラーは、1992年のブランド創設当時より、その時計づくりにおける創作基準として最も重点をおいてきたのが、“ユニークピース”という腕時計作り。

本イベントに際し、スイス・ジュネーブのフランク ミュラー ウォッチランド社より腕時計の顔ともいえる特徴的なビザン数字に色彩を入れる職人が来日する。



▼参考動画「FRANCK MULLER Craftsmanship Making a Dial」







2018年1月10日(水)より伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにてフランク ミュラー ウォッチランドの誇り高き技術をご覧ください。



d24828-25-784562-2


d24828-25-374889-1


d24828-25-876401-3


フランク ミュラーは、1992年のブランド創設当時より、その時計づくりにおける創作基準として最も重点をおいてきたのが、“ユニークピース”という腕時計作りです。フランク ミュラーの時計は、その時計を持つ人にとって「自分だけの大切な腕時計」または「自分の友人のような腕時計」といった、個人的な思いが込められた特別な存在でなければならないと考えています。そのために、多種にわたるケースの大きさや文字盤のデザイン、そして多彩な文字盤のカラーバリエーションを展開しています。その結果、星の数ほどある組み合わせから、お客様の個性にあった腕時計をお選びいただくことが出来るのです。

本イベントに際し、スイス・ジュネーブのフランク ミュラー ウォッチランド社より腕時計の顔ともいえる特徴的なビザン数字に色彩を入れる職人が来日いたします。まるで極小のキャンパスに絵を描くような繊細で美しい“時”の世界は圧巻です。ブランドの知られざる情熱をぜひこの機会にご覧ください。



d24828-25-248083-4


シャンパンカラー×ダイヤモンド×ピンクゴールド

3つのエレガンスが輝きを刻む

TRESSE

<トルース>

新宿伊勢丹先行モデル

エスプリの効いたデザインがひときわ印象的なロングアイランド プティ パスティーユ <トルース> エレガントな象徴である3つの素材が天才時計師の手にかかればエレガントなコレクションに様変わりします。ピンクゴールドの輝きがシャンパンゴールドカラーのダイアルと相まって大人な表情を醸し出しています。

□フェアタイトル : Timelsss Elegance ~輝きを刻む~

会期・会場  : 2018年1月10日(水)~1月16日(火)
     

伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ

(デモストレーションの日程や時間等は、直接お問い合わせください。)

□問い合せ : 03-3352-1111(伊勢丹新宿店・大代表)



引用元:フランク ミュラー│<日本初>“時”に命を吹き込む職人技術を披露|ワールド通商株式会社のプレスリリース




この記事もぜひ!
フランクミュラー ~天才の創りだす腕時計~










\ SNSにシェアしませんか? /