広告




グランドセイコー、キャリバー9S 20周年記念のメカニカルGMTモデル「SBGJ229」





グランドセイコー、キャリバー9S 20周年記念のメカニカルGMTモデル「SBGJ229」


要約すると・・・

キャリバー9Sの20周年を記念した、グランドセイコーブルーのセラミックスが美しいメカニカルGMTモデル「SBGJ229」が登場する。

新色のグランドセイコーブルーのセラミックスパーツに合わせて、同色のダイヤルを採用し、バーインデックスとGMT針までもブルーで統一することで、ブランドの世界観を強調。

希望小売価格は1,550,000円+税で、世界限定350本。

発売予定日は6月9日(土)となっている。




<グランドセイコー>キャリバー9S 20周年記念

グランドセイコーブルーのセラミックスが美しいメカニカルGMTモデルが登場



20180322-3-img01

SBGJ229

<グランドセイコー>は、1960年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。2010年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインで、世界中で高い評価を得ています。

《商品特徴》
 

新色のグランドセイコーブルーのセラミックスパーツに合わせて、同色のダイヤルを採用し、バーインデックスとGMT針までもブルーで統一することで、ブランドの世界観を強調しています。傷がつきにくい硬いセラミックスと、軽量なブライトチタンとのコンビネーションにより、快適な装着感を両立させました。また、インナーケースをブライトチタン製にすることで、優れた防水性能も確保しています。さらに、ダイヤルには「GS」「9S」の文字を幾何学模様のように放射状に型打ちして、アニバーサリーモデルにふさわしいデザインに仕上げています。

 このモデルに搭載するムーブメントは、平均日差において、+4秒~‒2秒まで追い込んだ「グランドセイコースペシャル規格検定」に合格した特別精度のキャリバー9S86です。その証として、ダイヤル6時位置の「SPECIAL」表記とともに、18Kピンクゴールド製の獅子の紋章を陽極酸化処理(※1)を施したブルーのチタン(外周部はタングステン)製の回転錘にあしらいました。チタン材は高弾性、高い振動吸収性を備えており、衝撃による変形、ムーブメントや回転錘のベアリングへの衝撃の伝播を軽減することで、より安心してご使用いただける実用的なメリットも兼ね備えています。

以下は引用元のプレスリリースにて



引用元:<グランドセイコー>キャリバー9S 20周年記念グランドセイコーブルーのセラミックスが美しいメカニカルGMTモデルが登場
















\ SNSにシェアしませんか? /


[グランドセイコー]GRAND SEIKO 腕時計 メンズ SBGX261
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ)
売り上げランキング: 4,901






『グランドセイコー、キャリバー9S 20周年記念のメカニカルGMTモデル「SBGJ229」』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/23(金) 11:26:40 ID:df42f77d8 返信

    あれ?かっこいい・・・

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/23(金) 13:58:13 ID:cf082f59e 返信

    VFAは欲しいと思わせるモノがあるな。

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/23(金) 19:21:30 ID:206c3488b 返信

    ハイビートで日差+3~-1秒は凄いな さすがVFA

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/23(金) 22:08:55 ID:902a04243 返信

    ブレスの駒の横穴なんとかならないの?仮にも150万オーバーの時計だぞ