広告




CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)、「海」をテーマにした限定モデルを発売





「CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)」 「海」をテーマにした限定モデルを発売

要約すると・・・

CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)から「海」をテーマにしたモデルが登場する。
限定数量500本、価格30,000円+税で7月12日に発売する。

1984年に誕生し、大ヒットしたウオッチブランド
「CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)」
「海」をテーマにした限定モデルを発売

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市 / 社長:戸倉 敏夫)は、20~30代の若い世代に向けた、機械式時計ブランド「CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)」より、クラブ・ラ・メールの世界観を象徴する「海」をテーマに印象的なネイビーブルーを使い、機械式時計ならではのクラシカルなデザインとこだわりの品質を備えた限定モデルを、7月12日に発売します。



製品名 : クラブ・ラ・メール
The Marine限定モデル
発売日 : 7月12日
限定数量 : 500本
価格 : メーカー希望小売価格30,000円+税

クラブ・ラ・メールの世界観を象徴する「海」にふさわしいデザインとして、日の差し込む紺碧の海をイメージしたネイビーブルーのダイヤルとストラップの数量限定モデルです。そして、より一層「海=LA MER」を想起させるモデルとして、裏ぶたには、ムーブメントがあたかも海中で動いているかのように見えるブルーのシースルーバックを採用。ムーブメントの動きも楽しむことが出来る機械式時計として、20~30代の若い世代を中心に、時計本来の面白さや魅力を訴求します。

フランス語で「海」を意味するラ・メールという名のブランド「クラブ・ラ・メール」は、1984年に誕生したウオッチブランドです。ブランドコンセプトは「手の届く機械式時計」。機械式時計は一般的に高価格というイメージがある中、時計の魅力を多くの人に知ってもらいたいという思いから、信頼性の高い日本製ムーブメントを搭載しながらも、丁寧に仕上げられたダイヤルやケースに加え、手の届きやすい2万円~3万円台の価格帯でコレクションを構成し、好評を得ました。今回コレクションに加わるモデルもブランドアイデンティティであるトラッドデザインを踏襲しています。

商品の特長

クラブ・ラ・メールの世界観を象徴する「海」をテーマにデザイン
・トラッドな雰囲気の中に、シンプルモダンのエッセンスを取り入れたケースフォルム
・穏やかな海を表すシルバーカラーのケースや針
・「日の差し込む紺碧の海」をイメージしたネイビーブルーのダイヤル
・夏の爽やかさを演出するネイビーブルーにホワイトステッチを入れたバンド
・男女問わずお使いいただける38mmのケースサイズ
・限定モデルを表す、「Noli Metuere(恐れるなかれ/ラテン語)」をダイヤルのブランドロゴ下にデザイン



ダイヤルデザイン

刻々と変化する海面をイメージしたネイビーブルーのグラデーションに仕上げることで、時計を見るときの手首の角度により変化する表情を楽しむことができます。また、クラブ・ラ・メールを特長付けるエンボス加工※1で仕上げたインデックスは、高いデザイン性と視認性を兼ね備えています。そして、7時位置に、「テンプ」と呼ばれるムーブメントパーツの動きを楽しむ為の小窓を設けました。



以下は引用元のプレスリリースにて


引用元:「クラブ・ラ・メール」The Marine 限定モデル発売





『CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)、「海」をテーマにした限定モデルを発売』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/06/15(金) 21:36:47 ID:42786da86 返信

    全部定価で売れても1500万か

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/06/17(日) 10:49:11 ID:c0b8b18ea 返信

    これで3万なの?
    もっと高くても良さそうな気も…

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/06/23(土) 19:51:05 ID:d0821ce81 返信

    これ可愛いくていいね