要約すると・・・

セイコー プレザージュから、バーテンダーとして初めて現代の名工に選ばれた銀座 STAR BAR オーナーの岸久さんが考案した美しい日本の情景を映す2つのカクテルからインスパイアされたモデルを2017年11月から2018年1月にかけて発売する。

岸さんによって新たに考案された、無数の星が瞬く夜空を想起させるカクテル「Starlight」と舞い散る桜を表現したカクテル「Sakura Fubuki」からインスパイアされた特別なダイヤルデザインが特徴。

希望小売価格は45,000~60,000円+税となっている。


セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、本格機械式時計ブランド<セイコー プレザージュ>より、バーテンダーとして初めて現代の名工に選ばれた銀座 STAR BAR オーナーの岸 久(きし ひさし)氏が考案した美しい日本の情景を映す2つのカクテルからインスパイアされた数量限定モデル4機種を2017年11月から2018年1月にかけて全国で発売いたします。希望小売価格は45,000~60,000円+税です。  

<セイコー プレザージュ>は、日常生活での実用性を高める「トライマチック(※)」を標準装備したメイド・イン・ジャパンの機械式ウオッチブランドです。セイコーは、1900年代初頭に国産初の腕時計「ローレル」を発売以来、機械式時計作りの技術開発と技能向上に邁進し、1960年代後半には、スイスの精度コンクール(機械式腕時計部門)において、世界トップレベルの座を獲得しました。100有余年に渡る機械式時計作りの伝統とノウハウを受け継ぐ<セイコー プレザージュ>は、日本の伝統工芸をとり入れたプレステージラインを頂点に、伝統とテクノロジーが融合した幅広い商品ラインアップで、2016年からグローバル展開を開始し、世界中で高い評価を得ています。


商品の特徴


本格機械式時計と世界最高峰のバーテンダーの邂逅

 

世界最高峰のバーテンダーである岸氏との出会いによって、今回のSTAR BAR 限定モデルは生まれました。元来、腕時計とBAR文化は静かに時の流れを楽しむ男の趣味と言う共通の世界観を持ち、高い親和性があります。また、バーテンダーとして初めて現代の名工を受章した岸氏の匠の技によって生み出される繊細で美しいカクテルは、日本の真摯なものづくりそのものであり、機械式時計作りとも多くの共通点を見い出すことができます。  

バーテンダーの頂点を極めたように思われる岸氏ですが、その地位と名誉に甘んじることなく、今なおカクテル作りの技術を探求し続け、世界中のBARシーンに影響を与えている姿勢に、機械式時計作りの伝統を重んじつつ、新たな価値の探求を掲げるブランド・アイデンティティが共鳴したことで、今回のSTAR BAR 限定モデルが誕生しました。


美しい日本の情景を映す2つのカクテルからインスパイアされたデザイン

 

岸氏によって新たに考案された2つのオリジナルカクテル「Starlight」と「Sakura Fubuki」。その2つのカクテルからインスパイアされた特別なダイヤルデザインが本作の特徴です。

無数の星が瞬く夜空を想起させるカクテル「Starlight」からインスパイアされたSARY085,087は、精緻な型打ちパターンとネイビーのグラデーション塗装により、星が瞬く夜空を表現しています。

舞い散る桜を表現したカクテル「Sakura Fubuki」からインスパイアされたSARY089,091は、ダイヤルの中心から放射状に広がる花びらのような型打ちパターンと光の加減によってわずかにピンクに色づくシルバー色のダイヤルが魅力です。

a (1)

k

引用元:SEIKOプレスリリース







\ SNSにシェアしませんか? /