広告




火星と月、二つの星を再現した時計「MARS MISSION」と「THE MOON WALKER」が登場!





プレスリリースによると

・「MARS MISSION(マーズミッション)」と「THE MOON WALKER(ザムーンウォーカー)」は、宇宙への強い憧れから開発された、火星と月を再現したデザイン時計。

・文字盤部分には忠実に再現された立体的な星が埋め込まれ、各種パーツは宇宙船や探査機をコンセプトとしたもので構成されている。

・「MARS MISSION」と「THE MOON WALKER」に埋め込まれた火星と月は、明るい場所で光を吸収し、暗闇で神秘的に光る。

「MARS MISSION(マーズミッション)」と「THE MOON WALKER(ザムーンウォーカー)」は、宇宙への強い憧れから開発された、火星と月を再現したデザイン時計です。文字盤部分には忠実に再現された立体的な星が埋め込まれ、各種パーツは宇宙船や探査機をコンセプトとしたもので構成されています。
 この「MARS MISSION」と「THE MOON WALKER」の日本上陸に向けたプロジェクトを、1月24日(木)から3月21日(木)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて開催します。目標金額100万円達成で、日本上陸が決定。価格は、プロジェクト期間限定で49,800円(税・送料込)より提供します。

【商品詳細URL】https://kibi.co/marsmission_moonwalker

■光を吸収し暗闇で光る!手首に星空が宿る時計
「MARS MISSION」と「THE MOON WALKER」に埋め込まれた火星と月は、明るい場所で光を吸収し、暗闇で神秘的に光ります。表面はエンボス加工がなされており、リアルな凹凸が見事に再現されています。それぞれの星の光り方も忠実に再現されており、手首に星空が宿るような体験ができます。

■宇宙開発をコンセプトとした、細部までこだわり抜かれたデザイン

時計を構成するパーツの細かいデザインひとつひとつも宇宙がコンセプトになっています。
[動画]


リューズ
リューズは、NASAの宇宙船Orion-MPCVの独特な外観をコンセプトにデザインされています。

ケース
文字盤を覆うケースにはサファイヤガラスを使用し、未確認飛行物体を連想するデザインになっています。
直径43.5mmのフレームには正六角形のハニカム模様が浮彫されており、これはNASAの火星探査機にインスピレーションを得たものです。

ケースバック
文字盤の裏には、中央にブランドロゴを施した青いサンレイダイヤルが組み込まれており、中の構造を垣間見てローターの動きを楽しむことができます。 このデザインは、NASAの火星探査機のソーラーアレイが元になっています。

■選べるデザインバリエーション
それぞれお気に入りのデザインを選択いただけます。
「MARS MISSION」バリエーション
・スタイリッシュで洗練された印象の定番の「MONO MARS」
・文字盤の色合いがお洒落な「ASHY MARS」
・他とは一味違った、年代物のようなテイストが特徴の「DEATH MARS」
・暗い色合いで、大人なイメージの「DEEP MARS」

「THE MOON WALKER」バリエーション
・「FULL MOON」
・「DARK MOON」
・「RED MOON」

製品仕様
<MARS MISSION>
・ケース   │サイズ直径43.5mm、高さ19.25mm/素材:ステンレススティール316L
・バンド   │サイズ:幅22mm、長さ:80×120mm、素材:クレイジーホースレザーorフルグレインレザー
・ムーブメント│SEIKO NH70A(機械式/手巻き・自動巻)
・ガラス   │素材:サファイヤガラス(反射防止コーティング)

・防水    │3気圧防水

<THE MOON WALKER>
・ケース   │サイズ:直径45.0mm、高さ18.4mm/素材:ステンレススティール316L
・バンド   │サイズ:幅22mm、長さ:80×120mm、素材:イタリアンカーフレザー
・ムーブメント│SEIKO NH70A(機械式/手巻き)
・ガラス   │素材:サファイヤガラス(反射防止コーティング)
・防水    │1気圧防水

価格
<MARS MISSION>
・Kibidango特別価格(超早割):49,800円
・Kibidango特別価格(早割):54,500円
・Kibidango特別価格:59,800円

<THE MOON WALKER>
・Kibidango特別価格(早割):69,800円
・Kibidango特別価格:74,500円
※価格はすべて「税・送料込」の価格です。

■Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)事業」について
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、2017年4月より、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに40以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で管理・運営を行っています。
「Kibidango(きびだんご)」https://kibidango.com

引用元:コンセプトはNASAの宇宙船!火星と月、二つの星を再現した時計「MARS MISSION」と「THE MOON WALKER」が登場!


管理人より

「コーヒーと時計を一緒に写した写真を募集してみては」という要望を頂きました。もし投稿してみたいという方がいれば下記のメールアドレスにご連絡ください。皆さんのご投稿お待ちしてます!
※コーヒーが苦手という方は、紅茶やお茶などでもOKです。

参考記事
コーヒーと時計を一緒に撮影~読者投稿記事~
コーヒーと時計を一緒に撮影 その2~読者投稿記事~

連絡先:watch_times@yahoo.co.jp



『火星と月、二つの星を再現した時計「MARS MISSION」と「THE MOON WALKER」が登場!』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2019/01/27(日) 15:30:44 ID:1e1932344 返信

    意外とキライじゃないwでも帯に短し襷に長しな感じがする。

    時計好きって訳じゃない人には普通に高いし、時計好きには玩具扱いをされてしまう。
    ここはファッション時計として腹をくくり、機械式ではなくクォーツにして現状より更に2~3万価格を抑える方が得策だったのでは?

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2019/01/27(日) 16:34:33 ID:791d56bb1 返信

    ロマンあるじゃない。
    たとえ月に行ってなくても(意味深

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2019/01/27(日) 21:03:18 ID:fff63b51a 返信

    月欲しいけど火星も気になる。
    腕時計って次々と欲しくなるね。

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2019/01/27(日) 21:16:25 ID:c843aec39 返信

    サファイアガラスなのが好感が持てる。
    ミネラーゼにでも変えて使いたいなあ。

  5. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2019/01/29(火) 21:17:06 ID:90e809b21 返信

    何気に機械式なのがよい

  6. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2019/02/03(日) 20:34:05 ID:e617d4509 返信

    正直カッコ悪いと思う
    宇宙兄弟のがマシに思える
    https://lineblog.me/koyamachuya/archives/1062441294.html