広告

ツェッペリン、『LZ127グラーフ・ツェッペリン』シリーズの最新作を発売



要約すると・・・

世界最大の時計見本市『バーゼルワールド』で発表され、話題となった『LZ127グラーフ・ツェッペリン』シリーズの最新作が12月10日に発売した。

『LZ127グラーフ・ツェッペリン』シリーズは、立体的な「アプライド」を施したビザン数字のインデックスに、スペード型の「ローザンジュ針」の組合せが、エレガンスと迫力を両立したデザインとして高評価を得ている人気モデル。

付表示や蓄光機能を完備し、60分計クロノグラフにより経過時間も計測可能で、視野性と機能性に優れた腕時計だ。

価格は各色48,000円となっている。




LZ127グラーフ・ツェッペリン



ツェッペリンを簡単に紹介

ツェッペリンは1987年にドイツ(ミュンヘン)で創業されたブランドです。

ツェッペリン伯爵が開発した飛行船「ツェッペリン」をイメージしたクラシカルなデザインが特徴です。

ムーヴメントは「ETA」や「RONDA」を中心に採用しているそうです。

価格は数万円からで比較的安価でお手頃な値段になっています。




ドイツの腕時計ブランド『ZEPPELIN(ツェッペリン)』の代理店を務める株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光弘)は、『LZ127グラーフ・ツェッペリン』シリーズの最新作を12月10日(日)に発売します。

d25284-47-108426-0

ドイツの歴史的な飛行船をモチーフに、クラシカルな意匠を特徴とする腕時計ブランド『ツェッペリン』。

世界最大の時計見本市『バーゼルワールド』で発表され、話題となった『LZ127グラーフ・ツェッペリン』シリーズの最新作が、ついに発売になります。

『LZ127グラーフ・ツェッペリン』シリーズは、立体的な「アプライド」を施したビザン数字のインデックスに、スペード型の「ローザンジュ針」の組合せが、エレガンスと迫力を両立したデザインとして高評価を得ている人気モデルです。日付表示や蓄光機能を完備し、60分計クロノグラフにより経過時間も計測可能。視野性と機能性に優れた腕時計です。

今回の新作は、グレーとブラックを基調とした文字盤のカラーリングに加え、起毛のカーフレザーベルトを起用し、ビンテージ感のある味わい深い雰囲気を完成させています。

ビジネスカジュアル(=ビジカジ)や、モッズファッションやモードファションにも合わせやすく、幅広いシチュエーションで活躍が期待できます。

【商品の特徴】

■商品名:LZ127グラーフ・ツェッペリン

■価格:各色48,000円

■販売場所:全国の時計販売店

■発売会社:株式会社ウエニ貿易

■商品の特長:

①ビンテージ感のある味わい深い雰囲気の新作

②飛行船をモチーフにしたクラシカルなデザイン

③ドイツ製でありながら4万円台のコストパフォーマンス

④幅広いシチュエーションで使えるデザイン

d25284-47-208075-1
8678-4  48,000円+税


d25284-47-389983-2
8678-2  48,000円+税

【モチーフ】

飛行船『ツェッペリン』とは?

1900年ドイツ。フェルディナンド・フォン・ツェッペリン伯爵が開発した硬式飛行船です。

この設計が成功したことで、高速飛行や飛行船の大型化が可能になり、飛行船が空の輸送手段として活躍する始まりとなりました。その成功があまりにも有名になり、今では「ツェッペリン= 硬式飛行船」という慣用句的な使い方をされることが多くなっています。ツェッペリンの名を世界的に有名にしたのは「LZ127」「LZ129」という機種。特に「LZ127」が収めた成功は、“100年は誰も達成できない偉業”と言われました。

d25284-47-546783-3

飛行船 『LZ127グラーフ・ツェッペリン号』とは?

1928年9月18日に初飛行をした当時世界最大の硬式飛行船。

その全長は235m、航続距離は1万㎞にも及びます。
1929年に米国ニュージャージー州・レイクハーストから世界一周の旅に成功したことで、その名が世界中に知られるようになりました。この世界一周の中で、日本の霞ヶ浦航空基地にも来航しています。

d25284-47-814520-4


d25284-47-928779-5

引用元:伝説の飛行船『LZ127グラーフ・ツェッペリン号』をモチーフにしたドイツ製時計、12月10日(日)に発売!|株式会社ウエニ貿易のプレスリリース









かんそう
ケースサイズが43mmみたいなのでやや大きい感じですね。

個人的にツェッペリンのデザイン好きです(`・ω・´)




\ SNSにシェアしませんか? /









『ツェッペリン、『LZ127グラーフ・ツェッペリン』シリーズの最新作を発売』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/12/17(日) 11:12:13 ID:a0839d54b 返信

    IWCに手が届かないやつは急げ!w

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/12/17(日) 21:16:30 ID:104596e9a 返信

    ドイツ製ってなってるけど、何パーセント自社で作ってるか怪しいもんだよ。
    つくりもよくないし。
    よくドイツ製名乗れるよな。

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/12/18(月) 00:03:37 ID:e7b062809 返信

    Zeppelin=クォーツ:アラームが鳴らないとか訳ありで売ってる未使用品が多い。自動巻:Miyotaポン載せ。のイメージ。