広告




ボストークが本日ロシアから到着





nxspam

今日僕の最初のボストークをゲットした。スキューバマンが描いてあるダイヤルの、710だ。イーベイでモスクワ・タイムセラーから取り寄せた。1月18日のオーダーなので、かなり早く着いたと言えるだろう。発送の時間的にも満足しているし、トラッキングナンバーもガセではなかったので配送過程を見守ることも出来た。ブレスレットは確かに皆が言うようにいかさない。金具のところで切ってしまってもいいのだが、いずれにせよブレスレットのためにゲットしたのではない。今NATOのストラップがいくつか届く予定なんで、どれかにめあわせたい。他に持ってるセイコーにも合いそうなので、二つの時計を混同してしまうかもしれないな。ベゼルを変えるか、ブロンズに改造するか、まだ迷っている。ご清聴ありがとう。追記: このユーチューブにあるビデオがボストークについて多くの情報を提供している。ちょっと長くて、見たことがある人も多いと思うが、ボストーク初心者にはうってつけだ、ぼく含めて:

a2w8hueae8d01



https://m.youtube.com/watch?t=402s&v=a4xeWvO2iOQ





ボストーク(ロシア語: Восток、英語: Vostok:「東」「東方」の意)はロシアの時計製造メーカーである。

ロシアの時計メーカの一つで、安価なミリタリー風の腕時計やダイバーズウォッチを得意とするメーカーであり、主力商品である腕時計「コマンダスキー(ロシア語: Командирские、英語: Komandirskie:「司令官」の意)はその中でも群を抜いて有名である。
1930年にソビエト連邦の国営工場として設立された「モスクワ第2時計工場」をその祖とし、ソビエト時代は軍公式腕時計の生産の大半を担っていた。
ボストーク社他により生産されて軍から支給される時計にはЗАКАЗ МО СССР, (ソビエト連邦国防省発注品)という刻印がされていた。この刻印のある時計は厳しい品質管理をパスした上、身分を証明されている軍関係者しか利用できない「ボートルグ」という店でしか購入できなかったため、現在でもこれらのモデルを手に入れるのは非常に困難である。
1991年のソビエト連邦崩壊により1992年には民間企業として再設立され、2004年にはリトアニアのコリツ(Koliz)社によって、ボストーク・ヨーロッパブランドが立ち上げられ時計の組み立てが行われている。
引用元:ボストーク (時計メーカー) – Wikipedia




sipsip_lee

僕はベゼルを別のに変えた。20~30米ドルぐらいで沢山いいオプションがある。




nxspam

時計自体の値段とほとんど一緒:-))




nxspam

ユーチューブで真鍮っぽいベゼルが好きな男性を見た。薄めた塩酸でボストークのベゼルにも簡単に出来る。ボストークのベゼルはスチールでなくクロムめっきの真鍮なので、酸ですぐ表面を落とすことが出来る。




dasdarun

違うケースだが同じダイヤルのものを僕も持っている。ブレスレットは確かにひどい。NATOも試したが、腕の上で変に盛り上がってしまうので、今は二重のナイロンのストラップになっている。スコッチブライトを使ってクロムの部分を落とすことでブロンズ系の改造も試してみた。クロムは落ちたんだが、ゴツゴツの傷が残ってしまった。そのカスタムのベゼルを見たければこちら:

https://m.imgur.com/a/f7JOE

pEBeyIg

訳注: スコッチブライトとはクリーニング製品の一種。




nxspam

ベリーナイスだね。時の刻みの方はどうだい? どれくらい耐水性があるかについて矛盾した記事を読んだ。ユーチューブである男性がコンプレッサーと水を使って170mを超える水圧にさらして何ともなかった、というのもあるし、どこかのポストで(ここかもしれない)プールにちょっと浸かっただけで内部に浸水してしまったというのも見た。ヒューマンエラーかな。リューズかケースの裏がゆるかったとか。ともかく1960年代のデザインを復古させるという目的は達成しているようだし、レトロなお土産品というだけでも十分だ。




Alakazam

僕は自分のボストークを一日に進むのが8秒になるまで調整した。悪くない。耐水性も今のところ問題無く、プールに持ち込んでも大丈夫だ。多分その人はリューズをしっかり締めなかったか、ケースの裏を一旦パカッと開けてしっかり閉めなかったんじゃないかな。




nxspam

そっか。僕のもそんな風に活躍してくれるのを祈る。




Gblacki

僕も時計が欠陥品だというのでなければ、機器のエラーでなく単にユーザーのエラーだと思う。水圧が故障する限界に達するまでは、むしろ耐水性が上がるように設計されているものだ。




nxspam

このウオッチャシークに出てるのをチェックしてみな。

http://forums.watchuseek.com/f10/vostok-brass-bezel-mod-how-i-did-lots-photos-3277458.html

僕ならその人が卵について語り始めた時点で見るのをやめるが笑




gg86

僕も同じ理由でNATOの420ものを取り換えよりとしている。やはり腕の上でケースが変に盛り上がり、かつ18mmのストラップだと腕の腕でブラブラしてしまうためだ。




lasttycoon

聞くのが失礼でなければ、大体どれぐらいのお値段なんでしょう?




nxspam

失礼でも何でもない。お互いを助けるためにここに来ているのでしょう? 僕はほとんどきっかり80米ドル払った。これはモスクワから北ヨーロッパへの配送費も含む。なお配送に掛かった時間はたったの11日だった。




lasttycoon

情報ありがとう。イーベイを見ると価格帯も状態もレンジが広すぎる。それは僕が見た中では最も状態がいいものだ。美しい時計だ。




nxspam

モスクワ・タイムセラーを検索してみな。どれも新品で、中古ではない。




lasttycoon

そうしてみる。新品を一つプレゼント用に欲しかったところなんだ。




nxspam

僕は一応全部見てみたんだが、最後には150か710のシリーズに決めた。これは710だ。




lasttycoon

ありがとう。自分の弟にはそれ系が似合うだろうと思う。




nxspam

同志よ、いい心がけだ。ストラップもまともなのをプレゼントするように。




Solotov

ボストークが好きで始めた。自分で改造を試みている。




nxspam

まだ何か写真とかはないの?




Solotov

こいつが僕が今日装着している時計だ。ダイヤルが気に入っているのだが、使い古された感は否めない。ベゼルの部分の色を少し薄めてみようと考えている。

https://imgur.com/a/cXRE0

rafRPJI




nxspam

ナイスだね。420のケースでしょ? 僕はその時計も好きだが、幅広いストラップが好きだ。




Solotov

そう。これは420のケースだ。確かにストラップが少し薄い。ちなみにこのラウンドケースが気に入っている。




nxspam

知っているとは思うが、ボストークのクリスタルは磨くといい光沢が出る。




Solotov

だね。でもこの時計のダイヤルは実際にはかなり色あせていてヒビも入っており、取り出した時はボロボロだった。ともかくケースのクリスタルはかなり優れものだ。




nxspam

ダイヤルの日付部分が隠されてるヤツっての見たことる? かっこいいものだが、自分で開けたり閉めたりする自信はない。ベゼルとストラップを加工するぐらいが僕の限界かな:-)




Solotov

ダイヤルの日付部分が隠されてる、ってのが意味が分からないが。




nxspam

このページでダイヤルをブラウズしてみな:

https://vostokamphibia.com/shop/watch-parts/dial-vostok-amphibia-916-copy/

いくつかは日付窓をカバーしている。こっちも気に入っている。




dnesteruk

こちら、ロシア人です。誰かどうしてこういうタイプの時計が気に入るのか説明してくれないか? 「奇妙感」とか何か?




nxspam

コレクションに適している。歴史がある。ノスタルジックである。無害。改造出来る。オートマチックムーブメント。がっちりした見た目。その他色々なオプション。そして、なにより安い。




dnesteruk

売られているのを見たことがあるが・・・お値段がチープなだけでなく、〈自分の意見では〉見た目もチープだ。なのでこんな質問をしている。というのも、一般のロシア人はこういう時計は着用しないからだ。




gg86

興味があるから聞くのだが、ならロシア人はどういうのを着用するんだい? 何か特殊なブランド? 僕がロシア人でロシアものを着用するなら、多分ラケタを買う。が、国境近くで中国ブランドをゲットする方が簡単だろう。

raketaavtomat0155




dnesteruk

いや、それは人によってかなり異なるので、僕がどれか万能のブランドを一つか二つ指定する、ということは出来ない(あるとしたらスカーゲンぐらいか)。ただロシア人は普段そういうタイプのロシアの時計を着用しない。贈り物として時に使われる、あるいは軍隊にいる人ならありえる。ともかく、もっと上の世代向けだ。ソビエト時代のノスタルジアもあるかもしれないが、上の世代の人でも単純にソビエト時代を懐かしがることはしない。近代のブランドということになると、ロシア人は手始めにカシオ・セイコー・シチズンとかを求める。中間レベルだとロンジンやラドーで、もっとお高いレベルだと、まぁあまり趣味のいい人はいないがオメガあたりだろうか。ただ、金持ちの人は大抵車に乗っているのでオメガとかを着用している人はあまり見かけない(それに車の方が時計よりメインのステータスシンボルだ)。




gg86

言えてる。イギリスの場合でも大体似たような状況で、それらのブランドが何らかの理由で人気がある。ロシア製の時計がロシア国内であまり人気がないのはどうかと思うし、いいメーカーもいくつかあると思うのだが。




dnesteruk

まぁ理由としてはそれらの時計がどうも変ちくりんな見た目だからだ。あと、地元で作ったものを大衆が一般に信用しないということもあるか、いいモノでも。




nxspam

レトロな見た目で、確かに少し変ちくりんだ。だが、それも魅力のうちだろう。まともなストラップか改造ベゼルに載せるとかなりかっこいい。さすがロシア製だ!




gg86

時計工学的に言って値段、という点も興味深い。ロシアの時計に対する美的デザインセンスも価格感と照らし合わせて新鮮なところがある。個人的には値段も考えてセイコー5よりそちらを選ぶだろう。改造しやすく、かなり丈夫で、色やスタイルも幅広い。目新しさということもあり、それにソビエト時代のノスタルジアが加味された感じか。もう一つロシアの時計で好きな点は(僕の場合メラノム)、メーカーが自分の在庫からしっかり送ってくれて、消費者が変な手管を使って入手する必要が無い、という点だ。僕は安くて明るいブルーとホワイトのダイバーとかが好きなのだが、全て条件に合うものが見つからないので、表面とケースがしっかりした時計とベゼルや針をバスケットに突っ込んでうまく組み合わせるようにしている。ゲッコーのNATOとかが例だ。




amiga1

5ドルも払えばそういう組立てもやってくれるよ。




blinker97

僕も同じ時計を持っている。同じケースで、同じダイヤルだ。2016年にメラノムから買ったもの。配送は非常に遅かったが、輸入物ではありえることだ。非常に信頼性が高く、1日の狂いは±5秒ほどでしかない。価値的にはベストだと自分の意見では思う。一方日付の変更機能がやや面倒だ。分針を12の部分を通過させて9あたりまで戻すということを何度もしなくてはならない。ブレスレットもこいつについては変えてみた。他の人もこの時計やボストークについて色々聞いて来る。オリジナルのデザインや作り込みの仕様についても読んで面白いね。エンジョイ!

https://www.watchgecko.com/thicker-milanese-mesh-watch-strap.php



nxspam

いいブレスレットだね。その時計もそいつに載せたくなる・・・。ヒントになった・・・。




blinker97

どうぞ!

OEtQAsv




nxspam

やっぱりいいね! ちょっとした調整で大きく変わる。ナイスチョイス!




HespelerBradley

僕も自身の誕生日向けに同じ時計を昨年買ったが、違いはフェイスがグリーンでなくゴールド、という点だ。ミリタリー系のグリーンのNATOに載せていて、とても良く合う。ともかくおめでとう!




thom9969

僕はクリスマス直後にオーダーした。まだ待っている・・・。早く欲しい・・・。




nxspam

すぐ、もうすぐだよ、同志。









\ SNSにシェアしませんか? /





翻訳・引用元:[Vostok] yes! My Russkie arrived today! : Watches






『ボストークが本日ロシアから到着』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/02/08(木) 00:28:15 ID:b8407598d 返信

    チープだけどヨーロッパよりデザインいいな。
    あっちはごつすぎるんだよなあ。

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/02/09(金) 00:05:12 ID:0791aecdd 返信

    二年前にAmazonでアンフィビアを買ったのだが、金をパクられたか届かない。
    ボストークヨーロッパの方は、セイコーのムーブメント入りともいうしなんだかなあ。

  3. 名前:coque iphone 95241 投稿日:2019/08/18(日) 20:21:57 ID:afe45b081 返信

    If anyone is curious, this article “Mitt Romney’ s i9000 Unusually Foolhardy Penny-Pinching Compulsion” by Alex MacGillis at The Completely new Republic web site displays precisely why Romney is totally right never to let go any additional tax returns, not really much for a intervalle considerably more. Just check out this poo and see how long out there in to the weeds an ardent reportorial con musician just like MacGillis is going while granted absolutely nothing of importance or perhaps curiosity. It is a masterpiece regarding unnecessary mudslinging regarding unknown specifications within the taxes program code this absolutely convince Mr.. MacGillis that Romney is actually a POOR MAN. and nThe taxation assessments of your prosperous buyer, it will be met with no surprise, are generally difficult issues. To assess them appropriately needs the abilities associated with an documentalist and a income tax legal professional. Simply subsequently, immediately after carrying out these mind-numbing duties, could anybody be in a position to distinguish in between what exactly is proper along with inappropriate, genuine along with illegitimate. Mister MacGillis even so wishes every person in order to miss out right to often the criminal prosecution period simply no punch in which for the penalty stage. Romney’s prosperous. He has utilized income tax reductions. Responsible? Certainly your dog is bad. As well as MacGillis’ became barrows filled with incredibly difficult in addition to hopelessly in depth info to pass through typically the hurdle lifetime of their convoluted, thought-deadening, ahem, consignée design. some remarkable nThe previous couple of several weeks have shown above achieve associated with cavil that the felony enterprise in any other case often known as typically the Obama intended for Director Strategy possesses adopted LAYING AS BEING A PURPOSIVE APPROACH. Ala Dolomite their particular motto is definitely “Just state the item! ” Consequently, often the Democrats would love nothing superior to for you to inveigle all their media allies into shelling out another ninety days carrying out nothing at all nevertheless talking about Romney’s taxes line through series (and as well as that this music want important minor in the form of inveigling). And just just in case many of us people would really quite definitely not, in the case we’d prefer gouging out there the eyes as compared to burrowing similar to termites in to 4000 web pages of taxation assessments, accepted and separate experts just like the tax wizards Hair Blitzer, Erin Burnett, David Gregory, often the aforesaid Mister. MacGillis, and also George Stephanopoulos is usually in to spell out to be able to us exactly how suspicious in addition to my chivalry! probably precisely how illegitimate the particular deduction said on line 53 associated with supplemental plan J (as changed 1983) very likely is; plus mentioned credit rating is in violation regarding Section 200-1g (section 512, subsection LII, paragraph 69) from the Utah taxation code, and helping, approximately, typically the bringing of a offender activity against the Governor on the grounds that he evaded report generation revenue gained coming from white-colored captivity in infringement in the Promoting Moonshine for you to Mormons Act involving 1934, as well as we have to just simply reserved often the weeks involving July along with October to actually reach the base of these. and nCats may run after pets as well as snowfall african american just before we should look at a stop for the discussion.
    coque iphone 95241 http://www.donebydewitt.com/?p=20328