広告




シチズン「カンパノラ」から、「千夜燈(ちよのとぼし)」と「皨雫(ほしのしずく)」が登場!





シチズン「CAMPANOLA(カンパノラ)」から、「千夜燈(ちよのとぼし)」と「皨雫(ほしのしずく)」が登場!


要約すると・・・

BASELWORLD 2018で「CAMPANOLA(カンパノラ)」から、人々の暮らしが燈(とも)す夜の光りを宇宙から眺めたさまを表現した「千夜燈(ちよのとぼし)」と、星が映る水面にしずくが落ちる様子を表した「皨雫(ほしのしずく)」の2モデルを発表する。

どちらも漆に加飾を施した美しい文字板となっている。

発売時期は2018年夏になる予定だ。




シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)はBASELWORLD 2018で「CAMPANOLA(カンパノラ)」から、人々の暮らしが燈(とも)す夜の光りを宇宙から眺めたさまを表現した「千夜燈(ちよのとぼし)」と、星が映る水面にしずくが落ちる様子を表した「皨雫(ほしのしずく)」の2モデルを発表します。どちらも漆に加飾を施した美しい文字板です。



180322_01



漆塗りによる唯一無二の文字板

シチズンの『カンパノラ』は、2000 年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきました。

新作は、シチズンウオッチグループであるラ・ジュ―・ペレ(La Joux-Perret SA)社の自動巻き機械式ムーブメントを搭載した1モデルと、世界でも類を見ないクオーツによるミニッツリピータームーブメントを搭載した1モデルで、どちらも漆に加飾を施した美しい文字板を用いています。手作業で塗り上げられた漆に、多くの手間と精緻な技で彩を与えた文字板は唯一無二です。

機械式ムーブメントを搭載したモデルには「千夜燈(ちよのとぼし)」と命名しました。漆黒を背景に螺鈿と金粉で、宇宙から眺めた夜の地上のかがやきを描きました。人々の暮らしが燈す幾千ものあかりを表現しています。

「皨雫(ほしのしずく)」と名付けたミニッツリピーターモデルは、天の川を螺鈿で、月を白蝶貝で表しました。星や月が映る水面にしずくが垂れ落ち、水の波紋が広がるさまをガラスに隔てられた空間の中に封じ込めています。水琴窟*を連想させるミニッツリピーターの澄んだ音色とともに幽玄な世界をお楽しみいただける1本です。

*水琴窟:水滴が奏でる音色を楽しむことを目的に、庭園などに敷設された装置。手水鉢の近くの地中に水瓶などの容器を地中に埋設して、その容器内の空洞に滴り落ちる水滴の音が琴の音に例えられ、こう呼ばれている。

「千夜燈(ちよのとぼし)」宇宙から眺める地球の夜景

宇宙から地球を眺めるとき、そこにはあまたの灯りが輝いています。地球の夜に燈るあかりのひとつひとつには人々の暮らしがあり、それらが夜空の星のように美しく煌いています。漆によって表現した深い黒を背景に大小の金粉でこの夜景を描き、そこに螺鈿を加えることで「千夜燈(ちよのとぼし)」の繊細な文字板は作られます。

ラ・ジュ―・ペレ社による機械式ムーブメントを搭載するこのモデルは、日本とスイスのクラフトマンシップをシチズンのデザインと技術力によって高次に融合した成果と言えます。



180322_03



「皨雫(ほしのしずく)」幽玄なる夜の水の世界

日本庭園にひっそりと置かれた手水鉢に、星と月が映っている。そこに懸け樋(かけひ)から垂れ落ちる水滴が波紋を起こし、星と月がゆらゆらと揺れる。その様子を美しく磨かれたケースとドーム状のサファイアガラスの間に封じ込めたのが「皨雫(ほしのしずく)」です。水面に揺れる月を表した10時位置の白蝶貝には、表面に光のきらめきを表すパターンを彫刻することで豊かな表情を描き出し、天の川の星々は黒漆の上に置かれたさざれの螺鈿で表現しました。水面を表す文字板には漆を用いることで、奥行きをつくり出しています。

暗闇の中で時を音で知らせる技術として開発されたミニッツリピーター。カンパノラの「ミニッツリピーター」は日本庭園の粋である水琴窟を連想させます。水滴が生み出す音色のような、透明感と深みのある音を奏でます。



180322_04



NZ0000-15F

NZ0000-15F



AH7060-53F

AH7060-53F



以下は引用元のプレスリリースにて



引用元:時を愉しむための機能を先端の技術で美しく表現したウオッチブランド 「カンパノラ」から新作が登場 漆で時の情景を描いた2モデル [CITIZEN-シチズン腕時計]




関連記事
宙空の美、シチズン カンパノラの魅力














\ SNSにシェアしませんか? /







『シチズン「カンパノラ」から、「千夜燈(ちよのとぼし)」と「皨雫(ほしのしずく)」が登場!』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/24(土) 07:43:12 ID:69c76209e 返信

    千夜燈いいな

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/24(土) 10:36:36 ID:0b17d00de 返信

    僕は星野雫ちゃん!

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/24(土) 12:33:10 ID:1b896fb42 返信

    このシリーズ針をもう少し長くしてもらえないかなぁ
    気持ち短い感じがするんだ

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/24(土) 17:18:09 ID:f05af0be0 返信

    ロマンが詰まってるとはいえ私には大きすぎるなあ。もう少し小さくできないかね。