広告




ジャケ・ドロー、バーゼルワールド2018で新作を発表





ジャケ・ドロー、バーゼルワールド2018で新作を発表


要約すると・・・

「バーゼルワールド 2018」にてジャケ・ドローが2018年新作を発表した。

ジャケ・ドローは洗練された機構にかつて類を見ないデザイン、素材、職人の技術を組み合わせた類稀な作品を通して神秘的な「時」を演出する。





東京(日本)/ラ・ショー・ド・フォン(スイス)・スイスの高級複雑機械式腕時計ブランド、ジャケ・ドローは2018年3月、スイス・バーゼルにて開催された世界最大の時計宝飾展『バーゼルワールド 2018』でブランドの伝統を継承し、現代技術を取り入れた新作の数々を発表いたしました。



d18805-39-172015-8

2018年ジャケ・ドロー新作


ジャケ・ドローは、洗練された機構にかつて類を見ないデザイン、素材、職人の技術を組み合わせた類稀な作品を通して神秘的な「時」を演出します。



d18805-39-280515-1

グラン・セコンド トリビュート

ブランドを代表するグラン・セコンド。ジャケ・ドローはブランドの遺伝子に刻まれた価値観を示す大胆な時計製造、アバンギャルドな芸術性、革新の精神に敬意を表しています。創業280周年を記念して、ブランドのアイコンモデルに再び着目しました。初めてグラン・セコンド の腕時計にイエローゴールドを採用した世界限定88本モデル。技術の結晶と化したこの傑作は、時の芸術が一瞬一瞬を消化させる永遠の詩情であることを表現しています。



d18805-39-303397-2

グラン・セコンド スケルトン

グラン・セコンド スケルトンは、そのスタイルいおいてブランドの歴史にターニングポイントを記しています。このタイムピースは、グラン・セコンドを象徴する美しいシグネチャー、「8」の数字を継承しながら、その最深部にまで光を取り込みます。



d18805-39-578724-3

レディ 8 プティ アベンチュリン(左)とレディ 8 プティ マザー オブ パール(右)

女性らしさと優雅さへの憧れを表現した、レディ 8 プティは、ブランドを象徴する数字の「8」を描き、宝石のセッティングと天然素材の文字盤におけるジャケ・ドローの伝統的なノウハウを融合した、極めて女性らしいモデルの特徴を受け継いでいます。5つのバリエーションで展開する新作レディ 8 プティは、時代のトレンドもとらえており、コンテンポラリーファッションに直送を得たダブルストラップを採用しています。



d18805-39-861214-5

プティ・ウール ミニット スマルタ クララ

自社工房内の専属のアーティストが作り出す芸術性高い、アトリエ・オブ・アート コレクションのプティ・ウール ミニット スマルタ クララは古の遺産を正統に継承しています。時計製造で初めて、現代的なタッチで虎(タイガー)を描いた文字盤にプリカジュールエナメル技法を採用しました。



d18805-39-288175-9

パロット・リピーター ポケットウォッチ

比類のないパロット・リピーター ポケットウォッチは、ジャケ・ドローのあらゆる装飾工芸技術を結集して、ピエール-ジャケ・ドローによりもたらされたオートマタの長い歴史を継承すると共に、技術的、創造的、芸術的な新しい領域へと挑戦しています。



d18805-39-643471-6

サイニング・マシーン

そしてブランドは、この分野における唯一無二のオートマタを発表して、創業者が1738年に生み出した感嘆を誘う古の伝統を受け継いでいます。ほかに類を見ないサイニング・マシーンは、見事なまでに生きているものを魅惑的かつ神秘的に模倣したユニークさを実現しています。



d18805-39-330278-7

トロピカル・バード・リピーター

ジャケ・ドローの腕時計を装着することは、先見の明を持っていた創業者ピエール-ジャケ・ドローの精神及び自然から着想を得たその世界観を体現すると同時に、比類ないタイムピースに宿るそれぞれの歴史を物語ることを意味しています。綿密に組み立てられ、小型化された機構は、詩情溢れる文字盤に息吹を吹き込んでいます。

“Some watches tell time, some tell a story”

ジャケ・ドローは、日本で唯一の直営ブティックとなる、ジャケ・ドロー ブティック銀座にて、5月19日(土)より、「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2018」に参加します。この時計展は、新作の数々の中から、「ジャケ・ドロー」の新作時計(サンプルを含む)の一部を日本で初お披露目する、年に一度の希少な『時の祭典』となっております。是非、この機会に時計師に名を刻む時計宝飾ブランドの歴史に培われた時計創りの技術と芸術の結晶をニコラス・G・ハイエック センターにてご堪能ください。

「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2018」

開催期間:2018年5月19日(土) ~5月27日(日) 11:00~20:00 (日曜日は19:00閉店)

開催場所:ジャケ・ドロー ブティック銀座
     東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター 4F

電話:  03-6254-7288

HP: http://www.jaquetdroz.com/



引用元:創業280周年を祝う、スイス高級複雑機械式腕時計ブランド、ジャケ・ドローが2018年新作を発表しました。|スウォッチ グループ ジャパン株式会社のプレスリリース














\ SNSにシェアしませんか? /