広告




スポーティなデザインのダイバーズウォッチ、タグホイヤー アクアレーサーを紹介





今回はタグホイヤーのダイバーズウォッチ、アクアレーサーについて紹介していきます。

アクアレーサーの種類とその位置づけ

タグホイヤーはスイスの高級腕時計ブランドの一つで、アクアレーサーはその中でもカレラと肩を並べるほど名の知れたシリーズです。

名前からも想像できるようにその優秀な防水機能で、幅広いユーザーに愛用されてきたダイバーズウォッチです。

シンプルで飽きの来ないデザイン、クロノグラフ等の少し表情の違った顔を持つものやナイロンバンドの物までとシリーズの中でも見た目の違うものが沢山あります。

多岐に渡るデザインの多さであらゆるシチュエーションにも合わせやすいのが特徴です。

アクアレーサーの価格帯

腕時計の基本的な価格帯は、本体やベルトの素材、ムーブメントの構造などで決まってきますが、このアクアレーサーは他のブランドと比べて比較的手の届きやすい価格に設定されています。なので初めてブランド腕時計を買おうと思っている方や、2本目3本目が欲しいユーザー等が購入することが多いといえるでしょう。

アクアレーサーは安いもので10万円台から入手できるので、1本目の高級腕時計として選ばれることも多いようです。

アクアレーサーのムーブメントについて

アクアレーサーにはタグホイヤー社の汎用性ムーブメントである「キャリバー5」という物がが使われています。

比較的安価で生産できるため、そのコストも商品価格に反映しやすいですが、きちんとスイスクロノメーター検定協会の認定を受けている(COSC認定)ので、その厳しいチェックを切り抜けた素晴らしい精度のムーブメントに間違いは有りません。

おすすめモデル アクアレーサー(Ref: WAY2010.BA0927,8)




自動巻きムーブメント「キャリバー5」を搭載した三針モデルです。

価格は20万円台半ばと手が届きやすく、シンプルな見た目でフェイスカラーもブラック、ホワイト、ネイビーと用意されており、オンオフを選びません。

ケースは43㎜(0928は41mm)で標準的なダイバーズウォッチのサイズで300mの防水機能もあります。

風防もサファイヤクリスタルなので傷に強く末永く使っていける腕時計です。

キャリバー5の誇る高いスペックと構成する素材を鑑みるとアクアレーサーは価格帯も相まって高級腕時計のエントリーモデルとしてお勧めできる一本です。

まとめ

この記事ではアクアレーサーの魅力について書きました。

実際に店舗に行って実物を巻いてみると、その重みや質感で印象もガラっと変ってくるかもしれません。

ムーブメントもクォーツから上記で上げたハイスペックのキャリバーまで幅広く用意されていますので、自身のライフスタイルに合わせたものがきっと見つかります。

記事提供:The Watch Company

今回紹介した商品:タグホイヤー アクアレーサー