広告




ブレゲの歴史





ブレゲ



創業年:1775年

創業者:アブラアン・ルイ・ブレゲ

創業地:フランス(パリ)







創業者のブレゲはスイスのヌーシャテルで生まれ、トゥールビヨン(精度の安定を図る機構)やペルペチュエル(自動巻き機構)など様々な技術を発明し、「時計界の歴史を二世紀早めた」とまで称される天才時計師です。





やや斜体がかかった、細身のアラビア数字のインデックス「ブレゲ数字」、穴が空いていて青色が美しい「ブレゲ針」、調整に特殊な技術を要する「ブレゲヒゲ」、テンプの耐衝撃を吸収する機構「パラシュート」など機械式時計の機構の元祖となる数々の発明をしています。





かつての顧客名簿には、ナポレオンやマリーアントワネットも名を連ね、絶大な支持を得ていました。



image


マリーアントワネットのために作られた最高傑作、No.160







世界五大時計メーカーに数えられることもあり、その卓越した技術力から現在も名声を保ち続けています。



image


創業者のブレゲ





image


ブレゲ数字





image


ブレゲ針





image


トラディション





image


クラシック







『ブレゲの歴史』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/19(金) 00:37:12 ID:4198c620c 返信

    次はルクルトかな?

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/19(金) 01:45:51 ID:ccf7da668 返信

    ※1
    どう考えてもランゲ&ゾーネ

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/19(金) 03:16:41 ID:ecb6e371a 返信

    歴史で言うたらブランパンかGPやろ

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/19(金) 12:44:25 ID:8fc391a37 返信

    5大メーカーから紹介してるんだからランゲでしょ

  5. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/19(金) 13:54:20 ID:454acac44 返信

    ネットではゾンビとかエタポンと馬鹿にする人いるが
    実物を見てみると迫力あるんだけどな……