広告




ジャン・デュナンのパラス、この時計を見たり着けたりしたことがある人はほとんどいないと思う





snark_trick

こいつはジャン・デュナンの特別な唯一無二の時計だ。自転車スタイルのチェーンが組み込まれていて、電源モーターやパワーリザーブを駆動している。左側には24時間の時計があり、日の終りにトップにビクッと戻る。チャネルを変更してWIFIやブルートゥースも受信可能。最後の部分は冗談だが。さほど多くの人がこれを知っているとは思わないし、この手のもので手作りで9ヵ月も掛かる唯一の品だ。質問があったら何でも聞いてくれ!

g1ktiz8nq4401



ジャン・デュナンはウルヴェイ氏とクリストフ・クラーレ氏が手を組んで設立された時計ブランドです。
上の画像はジャン・デュナンのパラスというモデルみたいです。







Zanpa

「電源モーターやパワーリザーブを駆動している」・・・そいつは、フュージーか、メインスプリング上のチェーンか、あるいは他のモノか?

訳注: フュージーとはゼンマイ式の時計に使用された装置で、ゼンマイの駆動力を一定にするためのもの。




snark_trick

うん。片側で時計を巻くためにメインスプリングにつながってる。




bICEmeister

「日の終りにトップにビクッと戻る」とは、書き損じならちょっと面白い。実存性の危機に陥った時計みたいだ。終わらない、勝てない、時に対する永遠の挑戦。日が暮れても明けても。日の終りまで何度も何度も同じことを強制させられて!




T1978_sach

その複雑さ、ユニークさ、職人の技がいいね・・・。でも肝心の時間が読み取りにくいのは。




LaFolie

しばしば時計に払う額に時計の質が反比例する:)




T1978_sach

ウルベルクもので僕が好きな点は、異常に複雑でユニークで、技術者魂が感じられるところとか・・・。でも僕はかなり読み取り易いとは思うが。




snark_trick

この時計の小売価格は40万ドルだ。




repens

それと、自分の最初のマイホームがアマゾンのカートに入ってる。どっちを買うか迷っていて。




num1eraser

家買って10万ドル貯金しとけ。




theactualC137

家が30万ドル? 僕の周りでもそれぐらい安かったら・・・。




num1eraser

サンフランシスコ・DC・マイアミ・アトランタとかから出れば。田舎へ行けばと言ってる。




NeedleAndASpoon

この手のヤツはそれぞれ全然違って見える。




mrcompositorman

カリフォルニアに土地買うなら、その時計の分とさらにもう40万ぐらいかかるんでは :’( 皮肉とかでなく。




jarlleif

時間・分の針を見つけるためだけに写真をズームしなきゃならなかったよ。




Joecasta

そのテーブル型のは時計にしてはでかすぎる。




Queebal

シェアありがと。とってもクールな時計だ。




snark_trick

ありがとう。少なくとも誰かが分かってくれる!




Queebal

混み合い過ぎ・・・。だがとってもユニークで面白い時計だ。見てて爽快だ。




tommy_the_pleb

そのサイズだとバンドに載せられたキャリッジ・クロックみたいだ。腕時計でなく。




BadgerBadgerCat

僕が飛行船に乗るなら、これのフルサイズバージョンがいい。空賊との戦闘と、ロストワールドを見つけるというような。1890年代の見知らぬ世界で。




Agrees_withyou

上記の発言は僕も納得出来る感じだ!




filiprrr

実に興味深いが、僕にはマニュアル無しには使えないだろう。




skyeriding

よし、そいつが何者かについてもう少し話そう。

ムーブメントはクリストフ・クラーレ作。確かジャン・デュナンの創業者だ。色々過ぎる仕掛けがある(他のクリストフ・クラーレによる時計も構造的に似たとこがある):

1: 左のレールにGMT。見た目より奥が深いものだ。ラックがスケールの末端に達すると、スタートポジションに「ジャンプ」して針を180度フリップする! このジャンプのメカニズムは恐らく左上方(11時辺り)のカムによる。

2: 右手にはパワーリザーブ(マックス72時間)。

3: そして重要なのは、そいつは単押し式のクロノグラフなのだ! ボタンはリューズに統合されていて、60分のクロノグラフに見える。分のサブダイヤルが12時のとこにあり。クロノグラフのメカニズムは時計の裏側にあるディスプレイで分かる。

4: 同様に重要だが見落としがちなのは、それはトゥールビヨンでもある点だ(クリストフ・クラーレには案外普通)。

5. 最後に、チェーン。単に贅沢な電源伝送用に見える。一般に、チェーン付きの時計はフューゼー&チェーンのメカニズムが(仮にバッテリーが切れかかっても)電源を供給出来るようになっているんだが、こいつはちょっと違う。

6. で、とにかくケースが馬鹿でかい・・。




Ty_Rain

機械仕掛け的には素晴らしいと思うが、実際上は装着出来ないと思った。




SneakyySquidd

おお!美しい時計だ。









\ SNSにシェアしませんか? /




翻訳・引用元:[Jean Dunand] I don’t think too many people have seen, or have gotten to wear this piece unique Palace by Jean Dunand : Watches