広告

体温で発電する機能を持つスマートウオッチ「MATRIX PowerWatch(マトリックス パワーウオッチ)」



体温で発電する機能を持つスマートウオッチ「MATRIX PowerWatch(マトリックス パワーウオッチ)」


要約すると・・・

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「ショッピング」で、体温で発電する機能を持つスマートウオッチ「MATRIX PowerWatch(マトリックス パワーウオッチ)」の販売を、2018年4月12日に開始する。

「MATRIX PowerWatch」は、Matrix Industries独自の熱発電技術により、体温と外気温との温度差で本体の駆動に必要な電力を生み出すスマートウオッチ。

ラインアップはSilver(3万5,424円、税込み)とBLACK OPS PACK(4万824円、税込み)の2種類。




ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(https://plusstyle.jp/)の「ショッピング」で、体温で発電する機能を持つスマートウオッチ「MATRIX PowerWatch(マトリックス パワーウオッチ)」(出品者:株式会社ビーラボ、メーカー名:Matrix Industries)の販売を、2018年4月12日に開始します。

■MATRIX PowerWatch(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=267)



d22656-113-422851-0



「MATRIX PowerWatch」は、Matrix Industries独自の熱発電技術により、体温と外気温との温度差で本体の駆動に必要な電力を生み出すスマートウオッチです。カロリー消費量や歩数、睡眠時間などを計測でき、計測したデータは本体の画面で確認することができます。また、スマートフォンと本商品をBluetooth®で接続することで、計測したデータを専用のアプリケーションで管理することが可能です。ラインアップはSilver(3万5,424円、税込み)とBLACK OPS PACK(4万824円、税込み)の2種類です。

なお、着信時に通知する機能などを搭載した「MATRIX PowerWatch X」は5月以降に販売開始予定です。

【+Styleとは】

消費者と一緒にものづくりができるプラットフォームで、製品の段階に応じて3つの機能を持っています。「プランニング」では、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていくことができます。「クラウドファンディング」では、消費者の声を取り入れながら製品を作り上げていくとともに、インターネット経由で多くのユーザーから事前に商品購入を募って商品化することができます。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

●Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。



引用元:+Style、体温で発電する機能を持つスマートウオッチ「MATRIX PowerWatch」を販売開始|ソフトバンク コマース&サービス株式会社のプレスリリース











































\ SNSにシェアしませんか? /