広告




ジャン・アントワーヌ・レピーヌの1770年代の懐中時計





時計じかけの名無しさん

バージ脱進機とフュジー(ゼンマイの力を均一化する部品)を組み合わせたムーブメントを搭載したこの懐中時計は、ジャン・アントワーヌ・レピーヌという著名な時計技師が1770年ごろに作ったものだ。レピーヌは「レピーヌ・キャリバー」っていう精度に改革をもたらしたキャリバーを開発したことで有名。彼の発明の中には、いまだに動き続けてるものもあるくらいだ。当時も時計技師として世界中に名を知られていて、1762年にはマスター・ホロロジストになった人物だ。このムーブメントは柱に囲まれている。頭蓋骨の頭部分にはサトール・スクエア(サトール方陣とも呼ばれる)が刻まれている。クリストファー・ノーラン監督の映画『TENET テネット』はこのサトール・スクエアを元に作られた映画だ。サトール・スクエアはラテン語の回文で、その起源はポンペイ遺跡の時代まで遡ると言われてる。



時計じかけの名無しさん

この人の名前聞いたことがある。超有名だったんだよね。その名声が今でも語られてるなんてすごいことだ。



時計じかけの名無しさん

映画のリサーチのためにノーラン監督が過去に飛んで『TENET テネット』販促品として作らせてたとしたら?ぶっ飛ぶな。


時計じかけの名無しさん

これはすごい!ちゃんとした状態なら精度はどれくらいだと思う?この頭蓋骨モチーフも魅力的。何かいわれがあるのかな?


時計じかけの名無しさん

残念ながら、この時計全く正確じゃないんだ。ちゃんと動くんだけどね。「メメント・モリ(ラテン語で『死を忘れるな』という意味で、芸術作品のモチーフとして広く使われている)」の芸術品をたくさん集めてるんだけど、この時計はそのコレクションの1つとして買ったんだ。18世紀は「自分はいつか必ず死ぬ」という考えが文化の中核を成した時代なんだ。50まで生きればいい方だったからね。ラテン語には「tempus fugit(時は飛ぶ、光陰矢の如し)」っていう成句もある。時はあっという間に去るから無駄に過ごすべきではない。だから「メメント・モリ」、つまりいつか死ぬことを忘れるなって意味なんだ。


時計じかけの名無しさん

懐中時計をたくさん扱ってきたけど、メメント・モリの頭蓋骨懐中時計は5000〜10万ドル(約55〜1100万円)ぐらいはした。サイズやケースの材質によるけどね。個人的にいくらだったのか興味あるな。


時計じかけの名無しさん

値段は4桁の低い方。


時計じかけの名無しさん

100%呪われてるな。


時計じかけの名無しさん

同感。俺に送ってくれ。喜んで呪いに耐えてみせる。


時計じかけの名無しさん

ぱっと見すごいと思ったけど、1770年製だなんて半端ないや。その時代でもこんな時計入手するの大変だったろうな。


時計じかけの名無しさん

1700年台にもゴシックロックファンのガキっていたんだ(笑)。


時計じかけの名無しさん

半信半疑で聞いてくれればいいけど、18世紀に自分の財力を見せびらかす唯一の方法が時計を持つことだったんだ。この時計は、メメント・モリを広めた金持ちの医者の所有物だと考えられている。いや、ゴスロック好きだった子供へのプレゼントとして作ったかもしれない(笑)。



時計じかけの名無しさん

頭蓋骨の裏面なんか、解剖学的にも細部まで正確にできてる。


時計じかけの名無しさん

すごい、こんな時計見たことなかった。1700年台の人たちってメタルロック好きだったんだ(笑)。


時計じかけの名無しさん

俺の親父は時計技師で、俺がまだ10代だった頃、18/19世紀の懐中時計コレクションを手に入レたんだ。そのほとんどが君の時計みたいな鎖引き(フュジーとチェーン)時計だった。親父は壊れたリンクを直そうと小さなチェーンをリメイクしたりしてたっけ。マジすごかった。


時計じかけの名無しさん

それ、ものすごく難しい仕事だよ。君のお父さん、特別なスキル持ってるんだな。その小さなチェーンって自転車のチェーンみたいなやつなんだ。たいていの時計技師は壊れると代わりがないから巻き過ぎるなって言ってくる。手の小さな子供じゃないと作れないようなチェーンなんだ。


時計じかけの名無しさん

全くだよ。でも親父は凄腕の機械オタクだから、フュジーの時計なんていじった経験ゼロだったのに、リサーチして扱えるようになったんだ。本当にすごいメカニズムだからね。


時計じかけの名無しさん

君のお父さん、いまだにこんな古い時計扱ってる?


時計じかけの名無しさん

そうだと思う。でも正直いうと、親父とは疎遠になってるんだ。フュジーの時計は一般的じゃないから、もうあまり扱ってないかもしれない。懐中時計コレクションを手に入れたのもひょんな出来事からだったんだ。一生に一度あるかないかっていうような出来事だったんだ。


時計じかけの名無しさん

とにかく、投稿ありがとう。君の写真を見て昔が蘇ったよ。記憶が正しければ、親父もこんな頭蓋骨の時計持ってたと思う。


時計じかけの名無しさん

度々ごめん。たった今、兄貴と連絡取ったんだ。親父はやっぱりこんな時計持ってたって確認できたよ。年代もほぼ同じらしい。すごい時計を投稿してくれて本当にありがとう。いろんな記憶が蘇ってきた。


時計じかけの名無しさん

とんでもない。チェーンを作れる人がまだいるって知って興奮してるくらいだ。教えてくれてありがとう。君のお父さんを紹介してもらいたいくらいだ。そしたら見是非せたい時計があと2つあって。1つは1804年にアメリカで作られたストップウォッチ付きの時計。これはごく初期のストップウォッチ機能付き時計として知られているやつ。もう1つは半分人間、半分ガイコツのナポレオンがダイアルに描かれた頭蓋骨懐中時計。


時計じかけの名無しさん

それはすごいね。親父は確かに申し分ない職人だったんだ。あのコレクションを手に入れた出来事ってのが変わってるんだ。親父はNAWCC(全米時計収集家協会)の会員で、ある日協会から郵便を受け取った。でも宛名は数件先に住んでる他人宛だったんだ。親父はその郵便を届けてあげて、その老人と仲良くなった。2人とも時計マニアだったから、コレクションを見せあったりね。何年かして、その老人はコレクションを親父に売り渡すことを持ちかけ、親父もそれに同意した。それから少しして、彼は他界したんだ。本当に奇妙な出来事だったよ。


時計じかけの名無しさん

間違いなく今まで見た中で一番クールな時計だ。すごいの見つけたな!


時計じかけの名無しさん

これは博物館級だ。


時計じかけの名無しさん

こういうデザインの懐中時計、どんな人が使ってたんだろう?カルトに入ってた人とか?


時計じかけの名無しさん

そうだとしても金持ちだったろうね。この手の時計は当時、とても高価だったから。今よりずっとずっと高かったんだ。だから、医者とか金の儲かる職業じゃないと入手できなかったんだ。これはメメント・モリのコンセプトを広めた医者が持ってたはず。そのころは50まで生きるのは稀だったんだ。



時計じかけの名無しさん

一般労働者が時計を持つなんて間違いなく不可能だったろうね。特にカスタムメイドの時計なんて無理だよ。メメント・モリか。頭蓋骨を眺めるなんて、現代では考えられないことだよな。


時計じかけの名無しさん

アメリカより古い歴史があるじゃん!


時計じかけの名無しさん

すごい。今まで一体何人の人の手に渡ってきたんだろう。その1人になっただなんて、君はラッキーだよ。



関連記事

アンティーク懐中時計を腕時計に改造したマリアージュ時計ってあるけどさ

読者投稿募集中!

①コーヒーと時計を一緒に撮影

コーヒーと愛用の時計を一緒に写した写真を募集しています。

前回記事:コーヒーと時計を一緒に撮影 その28~読者投稿記事~

②腕時計のストラップ!ビフォーアフター

愛用の腕時計のストラップ交換前と交換後の写真を募集しています。

前回記事:腕時計のストラップ!ビフォーアフター その8【読者投稿】

③その他新企画など

「こんな企画がしたい」「これを投稿したい」というものがあれば、お気軽にご連絡ください。

投稿先:watch_times@yahoo.co.jp



腕時計の修理・オーバーホールを考えている人向け記事

腕時計を安く修理できるおすすめの修理会社を紹介!【値段・納期】


ウォッチちゃんねるオリジナル時計拭き販売中


翻訳・引用元:[pocketwatch] circa 1770



『ジャン・アントワーヌ・レピーヌの1770年代の懐中時計』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/21(日) 20:19:47 ID:fafdc665c 返信

    私の兄がこういうセンスでベルトのバックルが骸骨だったり指輪がこんな感じ
    腕輪からトゲが生えてたりジッポーライターも
    北斗の拳の悪役ファッションなんだわ
    こういう時計なら兄の理解が得られるかもとか思ったり

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/21(日) 20:52:15 ID:ee6106560 返信

    俺の中の厨二心がくすぐられるwww
    バージ脱進機はわからないけどフュジーってフュゼチェーン?
    中身も面白くて興味ある
    実物見てみたい

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/21(日) 22:03:36 ID:04d4f649c 返信

    鎖引きは痺れるねぇ

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/22(月) 08:05:24 ID:7cf8ca500 返信

    時計界のシーラカンス的存在だな

  5. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/22(月) 09:10:13 ID:5c46cc21e 返信

    クロムハーツ着けてそう

  6. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/22(月) 09:59:56 ID:34c7a876b 返信

    訳わからない筆記体の英語書いたTシャツとか着てそう。

  7. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/22(月) 10:34:58 ID:dd088219b 返信

    いわゆる頭蓋骨懐中時計(シェーデル・タッシェン ウーア) だね。
    この世界と異世界との特異点を繋ぐ重要アイテムだ。

  8. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/22(月) 13:25:29 ID:04a8e81af 返信

    ワイの持ってるクレイジーピッグのシルバーリングと同じやわw イギリスのスカルリング。

  9. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/22(月) 22:12:12 ID:a38109304 返信

    次の記事はワンピースあたりのコラボウォッチかね?

  10. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/23(火) 08:02:56 ID:73373fe7a 返信

    これは呪術回線の夏油モデルですねw

  11. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/23(火) 18:36:51 ID:b9f4fb1a1 返信

    >>10
    ノヴァ博士じゃない?

  12. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/03/24(水) 06:58:03 ID:d85f742eb 返信

    SISTEMA C.A.I.