広告




【ブローバ】曽祖父が第二次世界大戦で着用したA-11





時計じかけの名無しさん

戦争を勝ち抜いたこの時計にはひいじいさんの魂が宿ってるんだ。彼がノルマンディーに上陸したのは、作戦決行日の翌日。そしてありがたいことに、彼は戦争を生き延びたんだ。

このブローバA-11は1943年製でハック機能がついている。ハック機能は戦車の動きや砲撃を合わせるのに必要不可欠な機能だ。第二次世界大戦の初期、陸軍には白ダイアル、サブセコンド、ハック機能なしの時計が、空軍にはハック機能付きのA-11が支給された。正確な連携攻撃にハック機能が役立つことが徐々に認められ、陸軍将校や動きをピタリと揃える必要のある部隊にも、黒ダイアル、センターセコンド、ハック機能付きのA-11が支給されるようになった。これはそんなA-11の1つだ。ケースバックには軍需品部のマークが付いてる。
クリスタルとストラップ以外はひいじいさんが使ってた当時そのままにしてある。時計内部も非常にいい状態で保たれてるんだ。月に一回巻き上げて、オイルを行き渡らせている。過去と繋がるためにもね。高級時計は持ってないけど、俺のロンジン・VHPと比べるとこのA-11は1時間に6秒遅くなる(1日で約2分半遅れる)。現代標準と比べると遅れがちだが、80年近く経った時計にしてはちゃんとしてる。
クロムメッキは剥がれ落ち手、謎の合金が完全に顔を出してる(スチールは当時、他の軍需品に使うため厳しく制限されていた)けど、それも魅力の1つだ。
32mmは今の時計から考えると小さいけど、俺にとってこの時計が持つ意味は計り知れないんだ。


時計じかけの名無しさん

ハック機能付きムーブメントって?



時計じかけの名無しさん

リューズを引くと秒針が止まる機能が付いたムーブメントのこと。戦闘でお互いの時計を合わせるのに便利な機能なんだ。


時計じかけの名無しさん

すごいな。俺のひいじいさんとその兄弟は、イギリス空軍の戦闘機「スピリットファイア」のパイロットだったんだ(俺は今アメリカ国籍だけど、その世代はイギリス国籍だった)。君のひいじいさんは健在かな?超クールな時計だ。俺もあの時代のものを持ってたらすげえんだけどな。一生大切にしてくれ。


時計じかけの名無しさん

時間が遅れないようにムーブメントを直してもらうのは?


時計じかけの名無しさん

たぶん投稿主は、ノルマンディー上陸作戦の間もその後も、西側ヨーロッパ諸国のために戦ったムーブメントをそのまま残したいんじゃないかな。80年経ってもまだ動いてるなんてすごいことだよ。


時計じかけの名無しさん

コレクターにとってこの話は大きな違いを生み出すね。このブローバは変化を成し遂げた人間の歴史を共に生き抜いてきたんだ。時計収集って本当に奇妙な趣味だと思う。時計もそのもの重要だけど、時計にまつわるこういう話に勝るものはないからね。


時計じかけの名無しさん

投稿ありがとう!
ブローバは数年前、振動数262kHzのUHF搭載コレクションとしてミリタリーウォッチをいくつか出したんだ。ケースは違うけどこの時計のダイアルと針にかなり似てる。俺ももちろん買ったよ。ビンテージ感のある白ダイアルのクロノグラフも一緒に買った。ここ3〜4年、この2本をいつも頼りにしてるんだ。

https://wristocracy.com/best-bulova-precisionist-watches/

時計じかけの名無しさん

MWC(スイスの時計メーカー)のA11もチェックしてみて。A17を持ってるけど、MWCの復刻技術は本当に素晴らしいよ。ケースバックには1953年製の時計の復刻版だってスタンプが押されてる。所有すべきと感じさせてくれる唯一の時計だ。オリジナルにかなり忠実に再現されてて、無茶苦茶気に入ってる。


時計じかけの名無しさん

ブローバはA11に似せたはずなのに、なぜかサイズの大きなクオーツにしてしまった(俺も持ってたけど去年売っちゃった)。
この写真そっくりで38mm機械式なら、ハミルトンのカーキみたいに大ヒットになるんじゃないかな。


時計じかけの名無しさん

売ったらダメだよ。家系が続く限り受け継いでいかないと。


時計じかけの名無しさん

心配ご無用。貴重なビンテージ品はいくつも持ってるけど、絶対に売らないよ。この他にもビンテージミリタリーウォッチ、親父から受け継いだ特別なセイコー、ひいじいさんの軍服、水筒、ダッフルバッグとか第二次世界大戦の宝物などを持ってるんだ。この時計は「マジで売らない」リストの1番上。未来の世代に何代も何代も受け継いで言いって欲しい。



時計じかけの名無しさん

数年前にジェイクルー(J.Crew、アメリカのアパレルブランド)が出したブローバ・エアー・ウォーデンを持ってるんだ。この写真見て、正確に復刻してる部分もあってびっくりしたよ。


時計じかけの名無しさん

ケースの材質なんだけど(君の写真見て、比較的錆びてないから興味をそそられたんだ)、Worn & Wound(時計のサイト)にこんなことが書いてあった。
「A-11のケースにはたいていクロムメッキされた銅が使われている(スチールは戦用品に必需だった)。しかし銅も戦用品に使われたため、銀を代用することもあった。後年出された防塵モデルの中には、内側の磁気カバーにアンバーという鉄・ニッケル・炭素・クロムを含む合金を使用したものもあった。ステンレススチール製のケースバックにはスペックがが刻印されている。刻印には、支給部隊(たいてい「A.F.U.S.Army(アメリカ陸軍航空軍)」)、型番(A-11)、仕様番号、シリアル番号、メーカーの番号、支給番号、メーカー名が含まれている。典型的なケースサイズは32mm(リューズを含まない)、ラグからラグまでは39mm、ラグ幅は16mmで、ラグ穴が開けられている。A-11支給部門が発行した使用説明書と部品カタログによると、ストラップはくすんだオリーブ色のキャンバス地で1本か2本に分かれており、リューズには掴みやすくするため刻みが入れられ、クリスタルは「破壊不能な」アクリルからできていると記されている。」


時計じかけの名無しさん

「クリスタルは「破壊不能な」アクリルからできている」
これはヘサライトだろうか?


時計じかけの名無しさん

小さいのに最高にかっこいい。俺も欲しい。


時計じかけの名無しさん

すごすぎる。時計を集めるとしても、これ以上の時計はないと思う。


時計じかけの名無しさん

この時計はどこかに隠されてたとか⁈(笑)


時計じかけの名無しさん

『パルプ・フィクション』ネタだな(笑)。第一次世界大戦期のウォルサムも持ってるけど、あれなら映画の金時計の話に当てはまりそうだ。でも俺のは最高のコンディションだし、そんな場所に隠されたことはないと断言できるね(笑笑)。


時計じかけの名無しさん

いいね。A-11を作ったメーカーは少なくとも3社あるんだ。A-11とは軍のスペック番号のこと。モデル番号じゃないんだ。これは俺のエルジン(Elgin、アメリカにあった時計メーカー)製A-11、同じく1943年製だ。この年に祖父が第二次世界大戦に派遣されたから、この時計を買うことにしたんだ。祖父も陸軍だった。残念なことに、祖父の時計はどっかに行ってしまったけどね。


時計じかけの名無しさん

信じられないような話と最高の時計、シェアしてくれてありがとう。


時計じかけの名無しさん

歴史のあるクールな時計だ。誇りを持って身につけて欲しい。


時計じかけの名無しさん

超かっこいい。投稿ありがとう。


時計じかけの名無しさん

この時計が使われたシチュエーションを考えると、これは計り知れないほど価値のある遺産だと言える。この時計に誇りを持って、大切に使って欲しい。暴虐と弾圧から世界を守るために戦った人物が着けてたんだから。あの戦いに参加した君のひいじいさんやその他大勢の兵士に敬意を表するよ。


時計じかけの名無しさん

俺も同じ時計持ってる。俺のひいじいさんは「バルジの戦い」でこの時計を着けてたんだ。たいていウォッチボックスにしまってるけど、年に数回取り出して、動き続けるようにゼンマイを巻いてるんだ。
こんな歴史的な時計を持ってるなんてラッキーだな。この時計はもう、ほとんど残ってないんだ。


時計じかけの名無しさん

俺の時計も「バルジの戦い」を生き延びたんだ!君の家族の歴史を守るため、時計を大切にね。


時計じかけの名無しさん

ストーリーのある時計って大好き。


時計じかけの名無しさん

すげえ。俺の祖父も上陸用船艇の副長だったんだ。祖父が使ってた海軍用ロンジンは今、俺の手元にある。今日、思わす取り出して眺めてしまった。



時計じかけの名無しさん

シェアしてくれてありがとう!この時計、いい歳の取り方してるね。36〜38mmの時計が好みだけど、俺も32mmで1948年製のティソ・アンティマグネティークを持ってるんだ。最高だよ。


時計じかけの名無しさん

パテック、APや他のどんな高級時計より価値のある、素晴らしい時計だ。大切にして、次の世代にこのストーリーを伝えていって欲しいな。



関連記事

【ブローバ】昨日父親から腕時計貰ったんだけど

読者投稿募集中!

①コーヒーと時計を一緒に撮影

コーヒーと愛用の時計を一緒に写した写真を募集しています。

前回記事:コーヒーと時計を一緒に撮影 その30~読者投稿記事~

②腕時計のストラップ!ビフォーアフター

愛用の腕時計のストラップ交換前と交換後の写真を募集しています。

前回記事:腕時計のストラップ!ビフォーアフター その9【読者投稿】

③その他新企画など

「こんな企画がしたい」「これを投稿したい」というものがあれば、お気軽にご連絡ください。

投稿先:watch_times@yahoo.co.jp



腕時計の修理・オーバーホールを考えている人向け記事

腕時計を安く修理できるおすすめの修理会社を紹介!【値段・納期】


ウォッチちゃんねるオリジナル時計拭き販売中


翻訳・引用元:[Bulova] Great-grandfather’s A-11 from WWII, I wear it every June 6th and 7th



『【ブローバ】曽祖父が第二次世界大戦で着用したA-11』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/08/12(木) 09:40:09 ID:5c2ee7335 返信

    第二次世界大戦かー
    ウチもまだやってるよ
    戦後にGHQに山とか土地を取られて今も裁判で争ってる
    でも何十年も進んでないし何百年経ってもそのままだろう

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/08/13(金) 20:01:59 ID:54ebbefc0 返信

    遅れる事を除けばデザインにしても違和感ないし、盤面の劣化もほとんどないし普通に使えるのもあってプライスレスだろうね。

    尼リンクは機械式繋がりでマリンスターだけど、新型アキュトロンの方が色々な対比になる気もする。

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2021/08/22(日) 00:42:53 ID:b92681fa6 返信

    >>2 新型アキュトロンはなんか仮面ライダーのベルトみたいです
    自分的には音叉ムーブ復活!なんて期待したが裏切られてゴミにしか見えなくなった
    機能が要求するデザインをお願いしたい