広告




A.ランゲ&ゾーネの歴史





A.ランゲ&ゾーネ



創業年:1845年

創業者:フェルディナンド・アドルフ・ランゲ

創業地:ドイツ(ザクセン)





1845年、ドイツ宮廷時計師として活躍していたランゲがドレスデン郊外にて創業。世界五大時計メーカーに数えられることもあります。





1868年にランゲの息子たちが会社の運営を引き継ぎ、「A.ランゲ&ゾーネ」というブランド名が誕生しました。ランゲ&ゾーネはドイツ語で「ランゲとその息子たち」という意味があります。





1863年にクロノグラフ懐中時計、1891年に自動巻き懐中時計を完成させるなど、高い技術力で知られています。





第二次世界大戦後に国営化され一時休眠状態に。しかし、ベルリンの壁崩壊に伴って、ランゲのひ孫にあたるウォルターランゲが1990年に復興させました。





1994年には第1弾コレクション「ランゲ1」を発表し、多くの時計ファンを魅了しました。





ひげゼンマイの自社開発や、完全に動作を確認するためにムーブメントを2度組み立てる「2度組み」など高い品質、技術力を誇る名門です。





image


創業者のランゲ





image


ランゲが制作したオペラ劇場のデジタル式の機械式置き時計





image


ダトグラフ





image


ランゲ1







『A.ランゲ&ゾーネの歴史』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/20(土) 10:01:52 ID:aaad022dc 返信

    やはりランゲだったか

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2016/08/20(土) 13:01:10 ID:492fc4534 返信

    この置時計はどうやって見るの?