ロレックスの魅力


ロレックスブランドの魅力は機械式腕時計として長年人気があるところです。

ロレックスブランドの本質は高級腕時計ではなく、実用性能に優れた腕時計にあります。

確かにロレックスの腕時計は実用時計としては高価ですが、品質や耐久性を見ると価格のバランスがとても優れています。

腕時計業界に衝撃を与えるロレックスの3大発明「オイスターケース」や「バーべチュアル」、「デイトジャスト」はロレックスたる所以上の発明です。



ロレックスが持つ5つの魅力を詳しく見て行きましょう。



1、時計としての実用性

2、ファッション性

3、ステイタス

4、歴史

5、実力


高級腕時計は中々、日常的にガンガン使うことが難しいですが、ロレックスの腕時計は使ってこそ本領を発揮します。


[ロレックス]ROLEX 腕時計 コスモグラフ デイトナ ブラック 116520 メンズ [並行輸入品]
[ロレックス]ROLEX 腕時計 コスモグラフ デイトナ ブラック 116520 メンズ [並行輸入品]

1、時計としての実用性に優れる

 

ロレックスの腕時計は実用性に優れ、世界的に認知されています。

 

世界的に実用性に優れている腕時計として認知されたきっかけは「オイスターケース」の開発になります。

 

オイスターケースは埃や湿気、落下等に強く、当時の腕時計の常識を覆した発明品です。

 

この大発明の採用が水回りでも気にせずに使える腕時計の始まりでもあります。


2、ファッション性

 

ロレックスの腕時計はビジネスシーンからプライベートまで幅広く使用することが出来ます。

 

腕時計は決して安価なものではなく、誰しも限られた予算の中で選んで購入します。

 

初期投資として決して安くはないロレックスの腕時計は長年、愛用でき流行に左右されなくどんな場面でも使えるファッション性にオールマイティーな腕時計です。


3、身に着けるステイタス

 

ロレックスの腕時計は身に着けるステイタスがあります。

 

男性が日常的に身に着けるアクセサリーとして王冠の威力を発揮します。

 

人と出会う際、足元や外装などを見てその方のステイタスを判断する場合が多くあります。

 ホテルや会議などで中々、足元まで見ることは難しいですが、腕元にさりげなく光るロレックスの腕時計は着ける方の魅力を引き上げます。


4、歴史

 

ブランドや商品には歴史があります。

 

ブランドの歴史が積み重ね、時代と共に認められてきたロレックスブランドは腕時計としての結晶です。

 

ロレックスの腕時計は歴史的エピソードがブランドの魅力を押し上げたり、巧みな広告戦略を仕掛けエベレスト登頂に使用されたり潜水試験で防水性能が実証されたり頼もしいです。


5、腕時計としての実力

 

ロレックスの腕時計は機械式時計として実力があります。

 

腕時計としてブランドバリューやステイタス性があっても時計本来の実力が無ければ価値は低下します。

人々が求める腕時計の本質を保ち、技術力や開発力が求められます。

 

ロレックスの腕時計の実力はオイスターケースや自動巻き機構、デイトジャスト機構、腕時計の歴史に名を残すほどのブランド力を誇ります。


ロレックスの真価はムーブメントにあり自社で開発から製造まで手掛けています。

ロレックスのムーブメントにはデイトジャストの開発が大きく影響があります。

ロレックスのほとんどのモデルはデイトジャストと同じムーブメントを使用し基本構造も同じです。

このムーブメントメーカーを凌ぐ実力と高精度、耐久性で優れています。


ライター名:Natural Air