広告




伝統あるイギリス時計業界の新星 PINION(ピニオン)





歯車と言う意味のPinion(ピニオン)は、オックスフォードシャーに拠点を置く時計ブランドで、プロのデジタルデザイナーであるPiers Berryによって2013年に設立しました。

ピニオンの最初の腕時計は、第二次世界大戦の器具のように設計されたオートマチック時計であるAXISでした。このモデルはコレクション化され、AXIS PureとRevival 1969は、手巻きのキャリブレーションに基づいており、シンプルでクラシックなデザイン時計として注目を浴びています。

revival-1969-steel-product-master
引用元:REVIVAL 1969 Watch – PINION




特徴

ピニオンは、イギリス国内でも新しい時計ブランドです。幅広い種類の自動巻きや手巻きの時計を製造しており、希少な新旧のヴィンテージムーブメントを限定品で使用しています。イギリス国内のアトリエにて約3名のメンバーが時計を作製しています。観やすいデザインやベルトをカスタマイズできる構成に人気の秘密があり、ケースの仕上げ、コーティング、腕時計の組み立てとテストをすべて同じ場所で手がけています。また、細部にまでイギリスの時代的な時計文化を強調し、技術や文化に貢献しています。

イギリスで再注目されるブロンズ時計

ピニオンは、コレクションにノンパイロットのブロンズウォッチを置いている数少ないブランドの1つです。日々の使用において、耐久性と丈夫さを持ち合わせ、使用感と高級な印象を与える銅を使用した時計はひと昔、時計業界においては一般的とも言われていました。しかし、銅が人間の皮膚に悪影響を及ぼすことが考えられたり、手入れが面倒なため、一時は衰退したモデルです。希少なブロンズウォッチを好む愛好家のために、絶やさないよう銅を使用している時計であることは間違いありません。

Bronze Watch PURE

ハンドワウンド時計 42mm

pinion-pure-grey-dlc-watch-product-01-1000px
引用元:Pinion Pure GG – PINION

ブロンズ時計の手入れ方法

1.ストラップを外し、クラウンが押し込まれていることを確認、温水で拭き乾かす

2.ベーキングパウダー、砂糖、レモン汁を混ぜ、ペーストを作る

3.柔らかい布や歯ブラシで、塗りながら磨きます

4.温水ですすぎ、緑や青色のサビが消えていることを確認(消えない場合は3を繰り返す)

※銅は時間が経つと変色するため、手入れが必ず必要です。長持ちさせるためにも、自分で手入れが困難な場合は、時計屋やジュエリーショップなどで綺麗にしてもらうことをオススメします。

構成

42mmのケースは耐水性が100メートルで、反射防止コーティングを施したきれいなドーム状のサファイアクリスタルを使用しています。 ケースバックには、メカニカルウォッチの内部にはピニオンギアのモチーフが刻まれています。 内部は不特定のETAの動きで作られ、ピニオンは将来のリリースのためにさまざまな材料を計画しています。

価格帯:£2,000 – £5,000(約30万〜70万円)

年間の生産数量:100未満のバッチで年間500未満

購入方法

PINIONのホームページから注文。世界中に無料配達と無料返品サービス、2年間保証がついています。








\ SNSにシェアしませんか? /



『伝統あるイギリス時計業界の新星 PINION(ピニオン)』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/10/09(月) 02:51:14 ID:7060bed26 返信

    70万ならスイス時計買うわ

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/10/09(月) 05:20:42 ID:fa046e943 返信

    カッコいいと思ったけどお値段それなりにするんですね。

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/10/13(金) 15:07:39 ID:2e7a9bca3 返信

    流石にお手入れがめんどくさすぎる