広告

ギリシャの時計ブランドってあったの? Louann(ルーアン)



ギリシャと言えば、暖かい気候、美しい海、古代遺跡を思い浮かび、時計のとの字も思い浮かばない印象があります。そんな所で時計なんか作って大丈夫と疑うまでもありません。日本でも展開されているジュエリーアクセサリー&時計を扱うギリシャブランドFolli Follie は世界でもあまりにも有名になりましたが、知られざるギリシャのローカル時計ブランドLouAnnもまたジュエリーと時計への、制作に情熱を注いでいます。




公式ホームページ

https://louannwatches.com/





LouAnn Watches

創業者のLoukas Mainasは工業デザイナーでもあり、彼自身の名前とガールフレンドの名前Annを組み合わせたブランドを、2004年にギリシャの首都アテネで立ち上げました。初期の時計は透明でしっかとりとした18Kの金と貴重な大理石から作られ、すべての加工においてハンドメイドで作り上げています。

第2作目にあたるTransparent と LouAnn Balancierは、アナログでスイス動作を取り入れたスクラッチ耐性のあるサファイヤダイヤルガラスを使用しています。


Transparent Range

トランスパレントコレクションは、6種類あり、オリジナルのクロノメーター腕時計として愛好家から注目を集めました。ケースは、白、ピンク、黄の3色の18Kゴールドの1枚で作られています。 LouAnnで設計されたETA 2824-2の動作は、ロジウムスパッタリングで作られたスイスメイドです。ゴールデンダイヤルとネジバックケースは耐久性のあるサファイアガラスで覆われています。時計にはアリゲーターレザーストラップまたはケースカラーの金色のブレスレットが付いています。耐水性は最大50mです。男性用の150個の腕時計と女性用の150個の腕時計の限定版で、10時、11時、1時、2時の位置に4個のブリリアントが刻まれています。

transparent-pink-home-e1500470117297
DSC_0004a
by:Transparent range – Louann Watches


LouAnn Balancier Range

ロウアン バランサーコレクションは2種類のみで、イエローゴールドとピンクゴールドを貴重としてデザインされています。それぞれ耐久性があり、スクロールダウン型のクラウン、そしてスイス オートマチックスケルトンを搭載しています。外観は、円盤の枠の中にある時計が特徴的で、表裏のサファイヤグラスで開閉可能です。

balancier-yellow
by:Balancier range – Louann Watches


修理方法

保証書に従い専門業者により郵便で応対してもらえるそうですが、日本からの日数や費用などは問い合わせる必要があります。発送方法にはさまざまな保険レベルが含まれており、郵便保険の規模を腕時計の価値に合わせて選択し、時計の修理プロセス全体を通して安心して発送していただけるそうです。


購入先

ハンドメイドのオリジナル時計のみ扱っているので、世界中でラッキーな人のみが購入できる時計だとも言われています。海外への通販など明確な販売ルートが確立されていないため、ギリシャに出向き、運良くお目当ての時計があれば手に入る時計です。ギリシャ国内でも流通経路や業者販売も公開されていないため、ギリシャに行かなければ購入できないようなので、詳細が気になる方はLoukas Mainas Jewelryのフェイスブック、もしくはホームページをご覧ください!

ライター:Black_Forest



『ギリシャの時計ブランドってあったの? Louann(ルーアン)』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/08/25(金) 06:26:05 ID:bb698eacf 返信

    歴史もなくてデザインも悪いってゴミじゃね?存在価値あるの?

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2017/08/25(金) 13:11:26 ID:50f625b3e 返信

    腐るほど金持ってる好事家が話のタネにするくらいしか用途がわからん
    さすがにこれは欲しくないわ