広告

創業者の名前にちなんだ腕時計、ショパール「LUC クアトロ」



CHOPAARD

ショパールは、1860年に創業者の「ルイ・ユリス・ショパール」がスイスに設立した
高級時計と宝飾品の高級ブランドです。

時計職人であった彼は、芸術作品ともいうべき斬新なデザインの時計を製作し、弱冠24歳で瞬く間にスイスをはじめ世界中にその名を馳せました。

また、早くから国外に販路を広げ、ロシア皇帝ニコライ2世の宮廷をはじめとする著名な顧客を獲得することにも成功しました。


by:Chopard

ショパールのコレクションは、ダイヤモンドをあしらった特徴的なデザインの「ハッピー・ダイヤモンド」シリーズのアクセサリーや,時計に創業者の名前にちなんだ「L.U.C」シリーズの時計・・さらにイタリアのクラシックレースである「ミッレミリア」の参加者のために造った同名の時計などが有名です。

1996年、時計業界での事件!?

ショパールが最初のムーブメント「LUC1-96」を1996年に発表された時、それは時計業界にとっての「事件」でした!

それは、当時としては誰もがショパールを名だたるジュエリーウォッチメーカーと認識していても、純然たる機械式時計製造のファインメーカーとは思っていませんでした。

「LUC1-96」は、ショパールの自社製キャリバーを搭載したマイクロローター型の自動巻き時計だが、当時の時計技術としては非常に難度の高いキャリバーでした。

しかも、LUC1-96は高精度と美観を認定するCOSC(スイス公認クロノメーター検査局)と、厳格な検査で高級時計の証をするジュネーブ・シールの両認定を得たことです。

その衝撃たるや!! まさに時計業界での驚愕的「事件」だったのです!

以後、ショパールのLUCコレクションのほぼ全てが、「COSCとジュネーブ・シール」の認定ウォッチとなりました。





★ショパール最初のムーブメント搭載モデル「LUC1-96」

chopard-luc1.96

「LUC1-96」の最大の特徴は駆動系重視のマイクロローターにあり、それに加えダブルバレルとラチェット式巻き上げ方式の “駆動系3点セット” こそショパールとしての技術力・開発力が集中されたと考えられます。

そして初代「LUC1-96」誕生から20周年を迎えたLUCに新たなモデルが誕生!

★ショパール 「LUC クアトロ」


by:Chopard

「LUCクアトロ」は、クラシックでありながらも現代性を備えた個性的なモデルです。

ケースは直径43 mmと大型で存在感があり、洗練されたデザインの文字盤の下にはブランドの偉業ともいえるL.U.Cキャリバー 98.01-Lが搭載されており、その極めて精巧な機構にもかかわらず、L.U.Cクアトロテクノロジーによって9日間のパワーリザーブが確保されています。

このモデルは、COSC認定クロノメーターであるだけでなく権威あるジュネーブシール品質証明を取得しています

■ショパール LUCクアトロ

直径43mmのプラチナケースに手巻きのL.U.C98.1-Lを搭載
(39石・毎時2万8800振動・パワーリザーブ約216時間)
サファイアクリスタルバック・5気圧防水

ショパールLUCクアトロは精巧な機構を備えた、優雅で洗練されたウォッチです。

その気品漂う魅力的なラインは、高級時計愛好家の心を引きつけることでしょう!