Leroy(ルロワ)時計の歴史

創設者であるバジル・ル・ロワ(当時17歳)はデュプレックス脱進機を発明したことで知られるピエール・ル・ロワの下で8年間、時計の仕組みや繊細な工程を修行しました。

1785年、正式にルロワとして時計が発表され、17世紀を代表する時計ブランドがスタートしました。

230年以上の歴史の中で、Leroyブランドは最高級品質を保証する賞を受賞しており、科学と応用芸術を掛け合わせたような華麗な時計職人によって受け継がれています。




Leroyの魅力

ルロワのブサンソン施設では、試験のために提出された時計のクロノメーター品質を正式に証明する証明書を発行することが認められています。 確かな時計製造業と言えば、時間の測定が何世紀にもわたって芸術形態のレベルまで達した国々で、これらのクロノメーターの観測所が見られるはずです。 19世紀末にObservatoriesを買収したフランス、ドイツ、イギリスがスイスに続いて、全国レベルで制作された時計の品質を証明することができるブランドでもあります。


最先端でアバンギャルドな時計

フランスで時計産地と名高いブサンソンは、時計ファンにとって聖地と言えるレアな地域です。 意外と知られていない喉かな風景と、穏やかな場所で時計職人や時計アーティストが密かに、最高級の時計を作っています。


Leroy時計の特徴

大きく分けて、3つのタイプを限定的に発表しています。

1.リミテッド・シリーズ

技術やデザイン、機能の向上に加え、顧客のニーズに応える為、ユニークでオリジナリティーのあるLeroyらしい時計を追求しています。その為、金を基調として仕上がりまで何年も要する時計や、ジュエリーのように美しい時計があります。


ll110_1
by:LIMITED SERIES

2.オスティア・ランジ

オスティアタイプの時計は、時間を数字で示しています。主にプラチナに似た色の金で作られており、製作された時計に反映されたエレガンス、フィネス、裁量、品質の価値を完璧に捉えています。


l101_10_web
by:OSMIOR RANGE

3.マリン・ランジ

マリンタイプは見ての通り、時計の数字はアラブア文字になっている昔ながらの独特の印象を与える時計です。ベルトや色以外の構成はほぼ固定されていますが、男性専用の腕時計として、重宝されています。


l201_10_web_0
by:MARINE RANGE

滅多に手に入らないビンテージ ルロワ時計

すでに生産されていないラインのルロワ時計は、ビンテージでも約100万円以上で取引されているものがほとんどです。一生の時計として、使用するにつれ、その高品質と存在感を実感できるとも言われています。女性向けに製作された時計も数々残されており、レアな時計として海外の愛好家から親しまれています。


世界中に数が出回っていない超高級時計Leroyは、その歴史や最高技術から手に入ることさえ、難しいとされています。惹きつけられるような繊細なデザインと構成は、Leroy独自の管理が必要です。運命に導かれた者が身につける時計・Leroyブランドを是非探して見てください。