広告

90年代から人気のブランドANNA SUI(アナスイ)の腕時計



90年代から人気のブランドANNA SUI(アナスイ)

ANNA SUI(アナスイ)と聞いて「ああコスメのブランドね」とか「バッグとかアクセサリー可愛かった」という方が多いと思います。

ですが、ANNA SUI(アナスイ)からもレディースウォッチが販売されていることをご存知ですか。
今回はそんなANNA SUI(アナスイ)の時計について語っていこうと思います。

FCVK914by:セイコーウオッチ





ネットには出回りにくいブランド、ANNA SUI(アナスイ)

ANNA SUI(アナスイ)の時計をネットで探そうとしてもなかなか見つかりにくいのが現実です。どうやらセイコーのライセンス商品だったということまでわかりましたが、調べてみると2018年現在、セイコーとのライセンス契約が切れたそうです。比較的安価な割ににデザイン性があって好きだったのでとても残念です。今でも素敵な時計の写真がネット上に載っていますが、残念ながらほとんどが売り切れ状態になっています。

元々数量限定のモデルが多かったようで、新品を手に入れるのは地道に取扱店舗を回るか、数少ないネットショップを片っ端から探すしかなさそうです。あるいは中古を狙う、その方法しかなさそうですね。蝶々のモデルとかハートなどANNA SUI(アナスイ)らしくて好きだったのでとても残念です。

中古のANNA SUI(アナスイ)はかなりの狙い目

現実的にANNA SUI(アナスイ)の時計を手に入れようとした場合、一番気軽に手に入れられるのはフリマアプリだと思われます。ちらっと見たらかなり低価格でANNA SUI(アナスイ)の腕時計が手に入りそうです。安いものだと2千円前後で販売されています。ANNA SUI(アナスイ)らしい独特なデザインの時計がこの金額で手に入るとは、と思わず買ってしまいそうになりました。私は元々ANNA SUI(アナスイ)が好きなので、色々なデザインの時計を見ているだけでも楽しいです。学生さんや、女性に、ちょっとフェミニンな服装の時などに合いそうですね。とても可愛いデザインが多いのでぜひフリマアプリをやっている方は検索してみてください。

FCVK913by:セイコーウオッチ

ANNA SUI(アナスイ)の時計はプレゼントにも

さて、そんなANNA SUI(アナスイ)の時計ですが、ANNA SUI(アナスイ)のブランド自身は若い女性を中心に人気があるのはご存知かと思います。ということはプレゼントにも最適だということです。新品での定価も3万円以下のモデルが多いので手に取りやすい価格帯ですよね。中身はセイコーなので信頼できますし、デザインも秀逸なので個性的な時計が欲しい女性にはぴったりのプレゼントになるかと思います。もし電車の中などでANNA SUI(アナスイ)の時計をつけている女性を目にしたら私もなぜか嬉しくなります。可愛い時計なのでこちらの気分も上がる気がします。もしANNA SUI(アナスイ)好きな女性がいたら思い切ってプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。









\ SNSにシェアしませんか? /










スイス製本格機械式時計
アエロウォッチ




クラフト系ドイツウォッチ
トーマスニンクリッツ




40代のメンズに指示されているレザーブランド



スミス&ウェッソンのミリタリーウォッチ



時計ベルト国内最多本数4000本の時計ベルト.com



時計修理・オーバーホールの【WATCH COMPANY】はこちら