広告




アーティア、バーゼルワールド2018新作腕時計「ウルフトゥールビヨン」発売





要約すると・・・

アーティア(ArtyA)は、BASELWORLD2018で初披露した新作腕時計「ウルフトゥールビヨン」を発売した。
中世のゴシック時代では、狼の描写は重要なお守りの意味があり、かつて騎士はの紋章を甲冑の胸当てや盾にまとい、森の王の力と支配力を得た。
ウォッチエングレイバーとして名高いブラム・ラモン氏が卓越した彫金テクニックを駆使して迫力ある狼を表現した。

スイス時計ブランド アーティア(ArtyA)は、BASELWORLD2018で初披露した新作腕時計 ウルフトゥールビヨンを発売しました。ウォッチエングレイバーとして名高いブラム・ラモン氏が卓越した彫金テクニックを駆使して迫力ある狼を表現しています。

中世のゴシック時代において、狼の描写は重要なタリスマン(お守り)の意味がありました。
かつて狼の紋章を甲冑の胸当てや盾にまとった騎士は、森の王の力と支配力を得ました。

ベルギーのフランダース出身のウォッチエングレイバー ブラム・ラモン。

アーティアのCEOイヴァン・アルパ は、6年前に初めて彼と出会い、かねてより温めていたこの作品のアイディアを実現できる人物を見つけました。

ネオ・ルネサンス様式と中世騎士の武装よりインスパイアされた二人は、彫金に彫刻のチゼル(たがね)の深い彫りを組み合わせた全く新しい彫金方法を考案しました。

ブラム・ラモンが専門とするのは、古典的な彫金と人物彫刻を組み合わせることです。

例えば、両目に24金を埋め込まれたオオカミの頭は、非常に力強く、時計のフェイスから飛び出しているように見えます。このオオカミは、グルーブやクレバス、人物彫刻のミックスで表現されており、パワー、ゴシック様式の精神、宗教的な暗示、そして職人の卓越性を醸し出しています。

アーティアはこれを、伝統ある複雑機構 フライングトゥールビヨンと組み合わせて、この唯一無二の作品を完成させました。

最後に、イヴァン・アルパは次のようにコメントしています。

「ブラムとの仕事が大好きです。アラベスクトゥールビヨンをはじめ、他の多くのプロジェクトで私たちは楽しい時間を過ごしてきました。この彫金のマスターピースは彼以外には作り得ません。私はこの作品をとても愛していますので、正直なところ手放したくありません。」

<スペック>
ムーブメント:ArtyA フライングトゥールビヨン スイスMHC社製 / 19石 / パワーリザーブ100時間
ケース:316Lステンレススティール / 直径 44 mm
ベゼル・ダイアル:316Lステンレススティール / 24Kゴールドをインレイした彫金
ガラス:サファイアクリスタル オープンバック
ストラップ:ワニ革(クロコダイル)
防水性能:5気圧防水
生産国:スイス
限定数:世界限定1本
価格:¥24,300,000(税抜価格)

<アーティアについて>
ウブロ、ジェイコブ、ロマンジェロームをはじめとする人気ブランドをプロデュース、現在もサムスンのスマートウォッチのデザインを担当する等、これまでに45のブランドに携わっている、スイス時計業界の最重要人物の一人イヴァン・アルパ(Yvan Arpa)。アーティア(ArtyA)は、鬼才と呼ばれる彼が、自身の創造力をいかんなく発揮すべく立ち上げたブランドです。2009年、テスラコイルから発生する超高圧電流でケースを加工する ”Struck by lightning” コレクションでデビュー。常識外の創造性と巧みな技法に、トゥールビヨン等の複雑機構を組み合わせる絶妙なコントラスト。ダイアルデザインは、アーティストである妻ドミニク・アルパを起用。二人が互いの才能を発揮した比類なきアートタイムピース アーティアは、世界中から注目されており、プーチン、ペレ、アーノルド・シュワルツネッガー、スティーブン・セガール、ヴィン・ディーゼル、KISS、アリス・クーパー、ZZ-TOP、フィル・コリンズ、マイク・タイソン等、多数のVIPを抱えています。

アーティア 日本公式サイト http://artya.jp/
問い合わせ先 グローバルブランディング 03-3666-7871 

引用元:バーゼルワールド2018 新作腕時計 アーティア ウルフトゥールビヨン






『アーティア、バーゼルワールド2018新作腕時計「ウルフトゥールビヨン」発売』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/07/01(日) 22:47:59 ID:084289885 返信

    ケースの全てにエングレーヴィングが施されていればと思います。