広告




青のデイトナ WG、ベルベットのように滑らかなサンバーストダイアルが最高!





時計じかけの名無しさん

これはデイトナの中でもお気に入りのダイアル。サブダイアルやチャプターリングに赤いアクセントが入ってて、ダイアルの青と対照的でダイナミック印象だ。ロレックスの青色サンバーストダイアルは最高だね。深くて光沢があって、ベルベットのようにスムース。ほんと、見るたびに実感するわ。
いつかセラミックベゼルバージョンも出して欲しい。オイスターフレックスならセラミックベゼルがあるのは知ってるが、ぜひ貴金属フルブレスレットでも出して欲しい。


時計じかけの名無しさん
同じやつ持ってるけど、このダイアル、室内では深みが出ないよね。明るい光が当たると最高なんだけど。
ホワイトゴールド(WG)ブレスレットのWG/セラクロムバージョンは出ないと思う。ステンレススチール(116500)と区別つかなくなるじゃん。ロレックスは、WGとステンレススチールの違いをはっきり打ち出してる。オイスターフレックスはWG/セラクロムにしか搭載されないし、オイスターブレスレットはステンレススチールにしか搭載されない。
でも、セラクロムベゼルのステンレススチールGMTⅡ「ペプシ」を出したのは伝統に反してたね。もともとWGだけってのが特別だったのにそうじゃなくなったから、たくさんの人が「マジかよ」ってうんざりした。他の貴金属製なら一目で違いが分かるのに。
だからロレックスはWG「ペプシ」のダイアルは青色に変えて、ステンレススチール「ペプシ」のブレスレットはジュビリーブレスレットだけにして、違いがわかるようにしたんだ。


時計じかけの名無しさん
セラミックベゼルに改造できるんじゃない?


時計じかけの名無しさん
いくらだったのか興味がある…


時計じかけの名無しさん
約34000米ドル(約370万円)。



時計じかけの名無しさん
個人的にはスチールダイアル(黒のアクセント入り)のWGが一番好きだな。


時計じかけの名無しさん
そのモデル見つかんないよ。俺も探しまくったけど、青ダイアルに落ち着くしかなかった。いまだにトレードに出したいくらい。


時計じかけの名無しさん
青もいいじゃん。今の流行りだし、時間経っても人気だろうし。俺はスチールのピリッとした見た目が好きで、フルスチール製のオイスターパーペチュアル36(116000−0009)をほぼ毎日使ってる。落ち着き過ぎかもしんないけど、俺には最高。デイトナならセラミックベゼルよりメタルベゼルの方が好みだな。


時計じかけの名無しさん
すげえ、超ゴージャス!


時計じかけの名無しさん
見事な写真。俺のパンダもいいけど、この写真、濃淡がよく出てる。アクセントに赤が使われてるのもいいし、秒針も完璧。是非着けてみたい。


時計じかけの名無しさん
重さは?


時計じかけの名無しさん
リンク付きで210グラム。


時計じかけの名無しさん
ゴールド製よりずっと良い。


時計じかけの名無しさん
デイトナの中でダントツ一番。


時計じかけの名無しさん
同感。みんなデイトナⅠばかり投稿するけど、こいつは別レベル。でも10000ポンド(約134万円)以上するからいまだ決心できず…最高の時計なんだけど…


時計じかけの名無しさん
WGでできてるんだから、10000ポンド(約134万円)よりずっと高いんじゃない?


時計じかけの名無しさん
だよね。小売がいくらなのか知らないけど、フツーのデイトナならこの値段以上するよね。


時計じかけの名無しさん
小売は30000から40000ユーロ(約355〜473万円)。


時計じかけの名無しさん
ははは、誰がそんな金持ってんだ?


時計じかけの名無しさん
カッコいいけど何でそんなに高いんだ…気に入ってんだけど…


時計じかけの名無しさん
ロレックスのサイトに載ってる写真みたいですげえ。写真に撮りたくなる時計だわ。


時計じかけの名無しさん
めちゃくちゃゴージャス。


時計じかけの名無しさん
究極の時計だ。


時計じかけの名無しさん
どのパーツがWG?ケースとか時計のほぼ全体がWGなら、カラット数にかかわらずやわらか過ぎてすぐ傷がつくと思うんだが。


時計じかけの名無しさん
ケース全体とブレスレットがWG。君の言う通り、ステンレススチールに比べて傷つきやすいのは事実。


時計じかけの名無しさん
ロレックスの中で一番見た目がいいと思う。



時計じかけの名無しさん
超カッコいい。赤のアクセントが最高。いつか手に入れたい。


時計じかけの名無しさん
この時計とプラチナ製デイトナ、どっちが最高か決められない。


時計じかけの名無しさん
デイトナの値段が5桁するのは当たり前。


時計じかけの名無しさん
その通り。デイトナはどれも5桁の値段。小売が12000ユーロ(約142万円)ならグレーマーケットではプラス10000ユーロ(約134万円)もする。あ、でもスチール製の話だから。WGやプラチナ製には当てはまらない、悪しからず。



関連記事

漫画『新宿セブン』の腕時計を中心に物語が展開する話を紹介!

読者投稿募集中!

①コーヒーと時計を一緒に撮影

コーヒーと愛用の時計を一緒に写した写真を募集しています。

前回記事:コーヒーと時計を一緒に撮影 その20~読者投稿記事~

②腕時計のストラップ!ビフォーアフター

愛用の腕時計のストラップ交換前と交換後の写真を募集しています。

前回記事:腕時計のストラップ!ビフォーアフター その4【読者投稿】

③その他新企画など

「こんな企画がしたい」「これを投稿したい」というものがあれば、お気軽にご連絡ください。

投稿先:watch_times@yahoo.co.jp




翻訳・引用元:[Rolex] Blue White Gold Daytona



『青のデイトナ WG、ベルベットのように滑らかなサンバーストダイアルが最高!』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2020/04/20(月) 21:03:30 ID:1c57e790c 返信

    かっこよすぎる

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2020/04/20(月) 21:44:31 ID:01f7b72a8 返信

    WGの青サブ買ったら初日でベルト擦り傷だらけになって当時は落ち込んだ

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2020/04/20(月) 22:07:18 ID:35fdf1b97 返信

    この面積は少ないけど差し色の赤が最高にかっこいいんだよね
    むしろこれくらいじゃなきゃ赤が多すぎると馬鹿っぽいデザインになる