広告

IWCのモデルや魅力を紹介



IWCブランドはスイスの時計マニュファクチュールの高級腕時計です。

IWCシャフハウゼンの時計は技術革新と創意工夫に力を注ぎ、世界でも認められた時計ブランドになります。

1868年に創業したIWCブランドの時計は精緻な工業技術と独創的なデザインを組み合わせ、傑作の高級時計を世界中に提供しています。




IWCブランドの創業者アメリカ人パイオニア、フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ氏はシャフハウゼンの地に時計製造のインターナショナル・ウォッチ・カンパニーを創設します。

会社の近くに流れるライン河畔を源とする水力発電の力を利用しスイス時計産業に卓越した職人技と近代的な工業技術を組み合わせ、最高品質のウォッチムーブメントの製造を可能にしました。

IWCブランドは150年近く、この遺産を守り続け機械式時計は極めて精密にすべて手作業で仕上げられています。

IWCブランドは精確なエンジニアリングとタイムレスなデザインを組み合わせた特長ある時計です。

6つの時計コレクションは比類ない最高峰のテクノロジーと唯一無二の感動をあなたの腕に届けてくれます。

IWCの6つの時計コレクション

1.パイロット・ウォッチ



2.ポルトギーゼ



3.インヂュニア



4.アクアタイマー



5.ダ・ヴィンチ



6.ポートフィノ



IWC時計コレクションシリーズは長い伝統を培っています。

タイムピースは四世代にわたりシャフハウゼンで継承されてきた革新的な技術の証です。

IWC時計ブランドには上記以外に特別なタイムピースも用意されています。

IWCの特別時計コレクション

1.グランド・コンプリケーション

2.IWCヴィンテージ・コレクション

IWCブランドには堅牢性に優れたモデルから日常的に最適なモデル、プロフェッショナルのためのスポーツウォッチ、複雑機構を搭載する高級機械式時計まで幅広く多彩なタイムピースが揃っています。

IWCブランドのタイムピースが秀逸な理由

1.IWCの哲学

IWCが謳う卓越性”Probus Scafusia”(プロ―ブス・スカフージア)1903年に誕生した「シャフハウゼンの優秀かつ徹底したクラフツマンシップ」と言う卓越性を追求するモットはIWCで働く時計デザイナーから製造技術者まで大きな挑戦と同時により良いものを製作する為の情熱が込められています。

2.IWCの開発

開発初期段階で、まずコンピューター支援設計により構成部品のモデル化されます。

エンジニアやデザイナーの協力、最先端製造技術の統合が重視されます。

時には古い設計図からもインスピレーションを得ることも珍しくありません。

独自スタイルを継承し続け過去の時計製造のパイオニア達へ尊敬の念があります。

3.品質管理

IWCの時計は厳しい検査やテストプログラムに支えられ高度な開発と品質管理システムによって最高級の品質を保証します。

検査とテストには衝撃テストや摩耗テスト、気候テスト、腐食・紫外線テスト、実地テストなどがあり、これらの検査やテストをクリアした時計のみが出荷されます。

4.最終検査

10日間にわたり実施される検査は自動巻きムーブメントは常にローターが回転する状態に保たれ、手巻きムーブメントは1日おきに完全に巻き上げられます。

検査中は歯車とカナが完璧に噛み合うか、必要な個所にすべて注油が施されているか点検されます。

品質保証工程では厳しい最終検査をもってすべて完了になります。

最後にムーブメントを完全に巻き上げ、日常生活での実用性検査が行われます。

精度の計測し機能と外観を検査し一連の特殊検査、耐空性や防水性能を確認し最高の品質で出荷されます。











\ SNSにシェアしませんか? /







『IWCのモデルや魅力を紹介』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/07(日) 00:31:00 ID:be8962d2a 返信

    普通にETA乗せてるしマニュファクチュールではないと思う。

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/07(日) 01:07:31 ID:bfd55a720 返信

    IWCって高級感なくて地味じゃないですか?
    そんな印象が拭えない

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/07(日) 09:05:50 ID:73b9152be 返信

    この記事は管理人さんが書いたの?

  4. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/07(日) 12:06:55 ID:db8d9062a 返信

    コンピューター支援設計って何かと思ったけどCADかよ

  5. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/08(月) 20:10:27 ID:a83858226 返信

    ※1 ペラトンあるやろ

  6. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/09(火) 06:31:45 ID:c081f1d0b 返信

    ※5
    全てのモデルを完全自社ムーブってのが一般的なマニュファクチュールの定義。
    一部モデルならタグホイヤーだってそうだ。

  7. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/09(火) 20:19:14 ID:12703efaf 返信

    ※6 厳密に言えばそうかも知れんが一般的ではないでしょ、その考え方だとセイコーとロレぐらいしか残らなくない?

  8. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/09(火) 21:56:37 ID:d84d0c46d 返信

    全てのモデルってのは前提として、パーツをどこまで作ってるかじゃない?(これもどこまでかによるけど)
    どうせ明確な定義のない曖昧な言葉だし、マーケティングに乗せられて使わないのが一番良いと思うけど

  9. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/02/03(土) 15:07:49 ID:1b2834ca0 返信

    ロレオメくらいしか知らない初心者が初めて高級時計を買う時
    『ロレオメはメジャー過ぎて嫌』って言うと『時計通の間では云々』と言いながら店員が薦める時計
    それがIWCってイメージだな

  10. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/02/16(金) 00:13:07 ID:92fb684dd 返信

    良いものなんだろうけどいまひとつ魅力がわからないIWC