若い人だけでなく、昔好きでよく着ていた、などと広い世代から絶大な支持を得るのがイギリス・ロンドンのブランド・ヴィヴィアンウエストウッドですね。

私も20代の時よく着ていましたし、今でもいくつかアイテムを所持しています。

そんなヴィヴィアンから腕時計のラインが存在していることをご存知ですか?

そう、実はヴィヴィアンから腕時計のラインがあるのです。

しかもかなり魅力的なデザインですよ。

好きな人にはたまらないはず。

着ければすぐにヴィヴィアンの世界観を体験できるのでぜひ見てみてくださいね。

VW20E1_92_m
by:ヴィヴィアン・ウエストウッド

ヴィヴィアンウエストウッドの時計とは

ヴィヴィアンの時計は、昔はレディースラインとメンズラインがありましたが今後はユニセックスなデザインに統合されていくようです。

私はレディースラインがあった時に持っていたし好きだったのですが、いざなくなってしまうと悲しいものですね。

もし、ヴィヴィアンのレディースが欲しいと思うなら中古市場を見てもいいかもしれません。

きっと華奢で可愛いデザインが見つかるはずです。

私の持っていたのデザインはお花のフェイスの中に、ドクロの模様が入っているデザインでした。ぱっと見は可愛いのによく見るとドクロなところが意外で好きでした。


今やスイスメイドのラインナップも

ヴィヴィアンの時計といえば豊富なデザインが特徴だと思います。

ヴィヴィアンの代表的なモチーフことオーヴをあしらわれたデザインも多いですよね。そして中世ヨーロッパのエッセンスなどもよく使われていますよね。

そんな中、ヴィヴィアンから本格的な機械式時計「スイスメイド スクイグル」シリーズが発売されました。値段も今までよりも高価なものですが、中身は多くのスイスメーカーで使われているムーブメントが使用されているそうです。安心感がありますよね。

VWS0502_62N_m
by:ヴィヴィアン・ウエストウッド

今なお愛され続けるヴィヴィアンウェストウッドの魅力

ヴィヴィアンウエストウッドの時計は、今までもそしてこれからも基本的なコンセプトは変わらないと思います。

ロックでパンクでなおかつ中世ヨーロッパの雰囲気はヴィヴィアンにしか作られない世界観ですね。

その中でもエッセンスが凝縮されている腕時計はヴィヴィアンのディープなファンだけでなく、ライトなファンの方にもきっと好まれると思います。

ヴィヴィアンのことが好きな方にはぜひどんなラインナップがあるかだけでも調べてみてくださいね。きっとお気に入りのデザインが見つかるはずですよ。







\ SNSにシェアしませんか? /