広告




おしゃれでエレガント!ティファニーの腕時計【レディースウォッチ】





ティファニー ブルーは憧れの色

ティファニーというとあのティファニーブルーとオープンハートのネックレスを思い浮かべる方が多いと思います。確かにティファニー は世界5大ジュエラーのうちの一つであり、多くの女性を魅了させているブランドであるといえるでしょう。ですが腕時計となると、あまり強い印象を持っていないという方も多いのではないのでしょうか。今日はそんなティファニーの腕時計について掘り下げたいと思います。


by:ティファニー

ティファニーの歴史とは

ティファニーは1837年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイに店舗を持ちます。1848年には宝石を扱い始め、1851年にシルバーを使った商品を作り始めます。1853年に、いまの会社名であるTiffany&co.という会社名にするとともに、本店の入り口には、ギリシャの巨人ことアトラースが支えている大きな時計を設置しました。ティファニーブルーが始まったのもこの頃からだそうです。1940年にはオードリーヘップバーンの映画、「ティファニーで朝食を」の舞台となり一気に観光名所となったはご存知かと思います。2007年末にスウォッチ・グループが今後20年に渡ってティファニーの扱う時計について提携を行うという発表がされましたが、2011年に提携を解消してしまいました、。そして2015年からまた新しい腕時計を販売することになりました。

ティファニーの腕時計の中古は危険?スウォッチグループとの関係

ティファニーは2007年にスウォッチグループとの戦略的提携を結びました。ですが4年後の2011年に喧嘩別れしてしまい、その時期に作られた時計のメンテナンスはあまり快く受け入れてくれないようです。なので少し古いもので値引額が大きいものは将来的にベルトやラバー部分の交換ができない可能性があるので注意が必要です。もちろん現在の公式ショップから買える新品のものはおそらく大丈夫かと思います。その辺りはインターネットで検索するといくつかの記事が出てくるかと思いますので調べてみてください。





「ザ・エレガント」ティファニーアトラスの魅力とは

ティファニーの時計にはいくつかのモデルがありますが、ティファニーといえばアトラスというイメージが強いと思います。クラシックなローマ数字の文字盤、そしてシンプルなデザインがとてもおしゃれですね。人気があるのも頷けます。同性からではなく、異性からも目を引きそうなデザインですよね。きっとブラックの文字盤のアトラスをしている男性は好感度高いのではないのでしょうか。アトラス自体がスッキリしているので余計なアクセサリーは必要ないです。アトラスにシンプルなTシャツなんて素敵そうですね。


by:ティファニー

まとめ

ティファニーの時計は、2011年以前のETA製の商品は今後アフターサービスを受けられない可能性があります。公式ショップ以外で購入する場合、値段が安いものには注意が必要です。その点を踏まえた上で、スッキリとしたティファニーの時計を身につけてみるのはいかがでしょうか。