広告

映画『闇金ウシジマくん Part3』で沢村真司役の本郷奏多が着用しているブライトリングナビタイマー50周年記念モデル



2016年公開の日本映画で法外的な金利で金を貸す闇金業者の社長ウシジマと彼の元に訪れる債務者たちの姿をリアルに描いた人気コミック『闇金ウシジマくん』の劇場版第3作になります。そんな第3作では乃木坂46の白石麻衣やオリエンタルラジオの藤森慎吾、人気俳優の本郷奏多らが巨額の金を手に入れようとマネーゲームに挑み、そして堕ちていく様を演じます。

映画「闇金ウシジマくんPart3」DVD通常版
映画「闇金ウシジマくんPart3」DVD通常版

映画『闇金ウシジマくんPart3』のあらすじ

天生翔(浜野謙太)を主犯としたネットビジネスを商材とした詐欺に巻き込まれてしまう沢村真司(本郷奏多)と、お酒と女性で破滅してしまう加茂守(藤森慎吾)の2人を軸として、そこにウシジマくん(山田孝之)率いる『カウカウファイナンス』が法外的な金利でお金を貸すことで絡んできます。大金に目がくらみウシジマくんにお金を借りた挙句の果てに2人が堕ちていく・・・そんな人間の狡猾さや愚かさををリアルに時にコミカルに豪華キャストともに見ることができます。

ブライトリングとは

ブライトリングは人気俳優の本郷奏多さんが劇中で着用している腕時計のメーカーであり、芸能人はじめとする有名人も多数所有している時計ブランドです。

スイスの高級腕時計メーカーであり、クロノグラフやストップウォッチを主力としているため航空業界との関係も密接なこともありブライトリングはメカニックなデザインが特徴のブランドであると言えます。

その中でも、今回本郷奏多さんが着用しているブライトリングのナビタイマーというモデルはブライトリングのなかでも最も人気のモデルであり、ブライトリングを象徴するものです。


ブライトリングナビタイマー

ナビタイマーは1952年に発表されたモデルではありますが、当時から現在に至るまでデザインの基本的なテイストは変わっておらず、視認性の高さ、航空に必要である計算尺、凹凸のベゼルがあるのが特徴ですが、とにかくこのデザイン性と男心をくすぐるメカニックのデザインが最高にかっこいいです。

また今回、劇中で登場するのは「ブライトリングナビタイマー50周年記念モデル」です。実際に手に取ってみるとわかりますがスモールセコンドの上と裏蓋には”50thANNIVERSARY”との記載もあります。ケース全体がサテン仕上げとマットな感じであり、文字盤も落ち着いた色なのでブライトリングによくある光沢のあるものとはまた違った印象になると思います。非常に上品で大人っぽいデザインになっています。


by:rasin