広告




腕時計のムーブメントとおすすめの時計【後編】





腕時計は大きく分けて、ゼンマイで動く機械式モデルと電池で動くクオーツモデルがあります。

そして、ケース内部には時計の針を動かす動力機構部分があり「ムーブメント」と呼ばれています。

車でいえばエンジンの部分、人間でいえば心臓部にあたるものです。

ムーブメントによって、時計の機能や性能が変わる重要な部分です。



前編はこちら

腕時計のムーブメントとおすすめの時計【前編】 | ウォッチちゃんねる





ムーブメントは、手巻き・自動巻き・クォーツ・ソーラー式・AGS・スプリングドライブ・電波時計の7種類に分けられます。

この違いを理解しないで、好みや見た目だけで腕時計を選んでしまうと
買ってから後で後悔してしまうことにもなります。

「この中のどれを買うか」・「何を重視するか」あらかじめムーブメントの
モデルを決めてから選ぶことをおすすめします!



<各ムーブメントの特徴とおすすめの腕時計>



今回は、ソーラー式・AGS・スプリングドライブ・電波時計を紹介します。



ソーラー式(solar)

太陽光によって充電される電池を使っているので電池交換の手間がかからないのが最大の特徴です。

部屋の蛍光灯でも充電されるので毎日身に着けていれば、充電切れで止まってしまうことはありません。

電池交換がないため「メンテナンスフリー」だと勘違いされやすいですが、長く使うなら定期的なオーバーホール(分解清掃)は必要です。

おすすめのソーラー式腕時計・「セイコー アストロンSBXB127」

セイコーアストロン 腕時計 クロノグラフ レギュラーモデル SEIKO ASTRON SBXB127 [正規品]
セイコーアストロン 腕時計 クロノグラフ レギュラーモデル SEIKO ASTRON SBXB127 [正規品]

世界初のGPS付きソーラー時計、その名は「アストロン」。

先進的なデザインと機能は、近未来の世界観をも伝えます。

それは、遥か2万キロ上空のGPS衛星とのつながりを腕の上で体感でき、
簡単なボタン操作で現在地の正確な位置と時刻情報を取得できます。

日本の時計ブランド・セイコーは革新的な技術で、かつてない機能と感性を
持った腕時計を作り上げています。



AGS式腕時計

AGSとは「Auto Generation System」の略で、日本語では自動巻き発電と言います。

機械式の自動巻きと同じように、時計内部でローターが回転しその回転を利用して電池を充電する仕組みです。

AGSの腕時計は今も発売されていますが、あまり広まってはいないようです。

注目のAGS腕時計・「セイコーAGS」

1988年に日本でも「セイコーオートクオーツ」として発売されました。

その後、機構名を「AGS」から「Kinetik」に変更しながらセイコー腕時計の基幹キャリバーの一つとして様々な商品に搭載されています。

[セイコー]SEIKO プルミエ キネティック ダイレクトドライブ SRX011P1 ムーンフェイズ シルバー メンズ [並行輸入品]
[セイコー]SEIKO プルミエ キネティック ダイレクトドライブ SRX011P1 ムーンフェイズ シルバー メンズ [並行輸入品]



スプリングドライブ

動力はゼンマイなので電池交換は不要ですが、時間を刻む仕組みは水晶を用い
高精度な時を刻みます。

自動巻きとクオーツを組み合わせたようなハイブリッド型の時計です。

しかし、使われているパーツも自動巻きよりも多いため製作には高い技術力が必要とされており価格もそれなりの値段となります。

注目のスプリングドライブ腕時計・「グランドセイコースプリングドライブモデル」

セイコー グランド セイコー SBGA101
セイコー グランド セイコー SBGA101

運針は音もなくダイヤルの上を滑るように動く、スイープ運針です。

卓越した匠の技を持つ時計職人の存在を、感じさせてくれます。

セイコーは、日本のトップブランドとして時計の世界ではその革新的な技術力で革命を起こした会社です。

日本の工業製品の優秀性を世界に知らしめた企業ともいえます。



電波時計

電波時計の仕組みは、時計内部に内蔵されているアンテナが標準電波を受信し、時刻情報へ変換します。その時刻情報がモーターに伝達して、時刻が自動修正されます。

電波が正常に受信できる環境であれば、秒単位で正確な時刻を知ることが出来ます。

注目の電波腕時計・カシオ『オシアナス OCW-G1000-1AJF』

[カシオ]CASIO 腕時計 オシアナス GPSハイブリッド電波ソーラー OCW-G1000-1AJF メンズ
[カシオ]CASIO 腕時計 オシアナス GPSハイブリッド電波ソーラー OCW-G1000-1AJF メンズ

フルメタルの造形が作り出す「陰影の美」!カシオのオシアナスモデルは最新の機能が搭載されたエレガンスとテクノロジーが融合した電波腕時計です。

時計づくりの常識にとらわれない冒険心と遊び心を感じさせます。

カシオの正式社名は、カシオ計算機株式会社です。

精密機械を作る専門会社なので、その高い技術力には安心感があります。



おすすめの時計はあくまで執筆者個人のおすすめです。










\ SNSにシェアしませんか? /






『腕時計のムーブメントとおすすめの時計【後編】』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/01/11(木) 01:31:28 ID:c3c5bcb89 返信

    スプリングドライブは機械式のガンキ車、アンクル、テンプの部分を電気モーターと水晶を使った共振回路に置き換えたものらしい。それ以外は機械式と同じ。
    ようはギヤの回転にブレーキをかけてる部分をモーターと電気回路で代用したわけだ。よくこんなの思いつくよな。普通なら「電気回路というもの電源が必要なようだ。そうだ電池を積もう!」と考えるだろう。これは本当に頭が良い人が作った時計だと思うよ。

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 20:40:08 ID:0f67b03ac 返信

    AGS/キネティックとソーラー式がバッテリー充電タイプなのだから、
    機械式にAGSorソーラーのハイブリッドモデル作ったら、一次ゼンマイで通常動作キネティックorソーラーで二次電池に充電してGPS電波受信で時刻補正ができるんだよな
    ケース厚くなるかもだけど、自社(傘下含む)ムーブメントあるセイコーとシチズンにはぜひチャレンジして欲しい!

  3. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/08/21(火) 22:02:04 ID:7a12e499b 返信

    ソーラーはシチズンのエコドライブワンにして、そして電波はGPSとこれまでの長波使ったものを分けて解説して、新アストロンをGPS、長波にオナシャス割り当てて欲しい。