広告




冒険家のためのアドベンチャーウォッチ セイコー プロスペックス「ランドマスター」





ランドマスターは1993年に、冒険家のためのアドベンチャーウォッチとして誕生しました。
今年で誕生25周年を迎え、それを記念したモデルも発売されます。

この記事では、冒険家のためのアドベンチャーウォッチであるセイコー プロスペックス ランドマスターについて紹介していきます。





初代ランドマスターSBBW005

1993年に登場した初代ランドマスターは、「電池交換不要のアドベンチャーウオッチ」をコンセプトに開発されました。

この初代ランドマスターは、オールステンレス製ワンピース構造ケース、自動巻発電クオーツ「AGS(Automatic Generating System)」を搭載しており、優れた防水性・耐久性を兼ね備え電池交換を気にする必要がないという、まさに冒険家のための時計でした。

models_ph_SBBW005
by:セイコーウオッチ

オールチタンケースのSBCW001

ランドマスター誕生の翌年、1994年にオール純チタンケースのランドマスターSBCW001が登場しました。

世界で初めて両極単独歩行横断を成功させた冒険家の大場満郎さんの「1gでも軽くして欲しい」という要望を受け、セイコーはランドマスター軽量化に着手します。

その結果、95グラムに軽量化されたオールチタンのランドマスター開発に成功しました。

models_ph_SBCW001
by:セイコーウオッチ

冒険家 大場満郎さんの北極海単独徒歩横断成功を記念したランドマスター・トランスポーラー・アドベンチャー

1997年に北極点を通過してカナダ側へ到着し、北極海単独徒歩横断成功させた大場満郎さんを記念にしたモデル、SBCW009が1997年に発売されました。

このSBCW009は大場さんの要望が反映され、軽量かつ錆びにくいオール純チタンのワンピース構造ケースを搭載しています。

ダイヤルにはブルーを使用して、隠し印刷によって北極圏の地図がプリントされています。
また、大場さんが北極海単独徒歩横断した際の出発地点と到着地点も表示されています。

models_ph_SBCW009
by:セイコーウオッチ

登山家のためのランドマスター サミッター(SBCN003)

サミッターとは、最高峰の山の頂上への登頂成功者を指す言葉です。

その名の通り、山の頂きを目指す登山家や冒険家に向けた時計として誕生しました。

このSBCN003は「気圧計測及び高度計測が可能なサバイバルウオッチ」をコンセプトに、気圧・
高度・水深・温度・方位などを計測するセンサーを搭載しています。

登山家にとって重要な情報を高精度で計測できる高機能なサバイバルウォッチです。

models_ph_SBCN003
by:セイコーウオッチ

登山家 野口健さんの限定モデル、ランドマスター・サガルマータ(SBCW021)

サガルマータとは、ネパール語で「エベレスト」を意味します。

このサガルマータは野口健さんの要望を実現しており、ベゼルはセラミック、軽くて耐傷性のあるブライトチタンをワンピース構造ケースに採用してタフな時計を完成させています。

ダイヤルは暗めのグリーンで、針の長さや大きさにもこだわり、優れた視認性を発揮しています。

models_ph_SBCW021
by:セイコーウオッチ

世界最強のアドベンチャーウオッチ、SBCW023

冒険家 大場満朗さんの南極大陸単独歩行横断の相棒として活躍したのがこのSBCW023です。

SBCW023は「世界最強のアドベンチャーウオッチ」をコンセプトに開発されました。

南半球仕様の特別なキネティックムーブメントを搭載しており、24時間針を逆進させて、南半球の太陽の動きに対応できるようになっています。

主要パーツすべてにセラミックを採用しているので、耐傷性・耐食性にも優れ落雷に対しても安全性を発揮します。

このSBCW023は、「理想的な鎧、兜である」と数々の冒険家から賞賛されたそうです。

models_ph_SBCW023
by:セイコーウオッチ

世界最年少で7大陸最高峰登頂成功の野口健さんを記念したSBDW003

1999年に25歳で7大陸最高峰登頂に世界最年少で成功した、登山家の野口健さんを記念したモデルです。

ランドマスター サガルマータをベースに、セラミックスベゼル、ワンピース構造ケースとバンドにブライトチタンを採用して優れた耐久性と軽さを実現しています。

models_ph_SBDW003
by:セイコーウオッチ

6ヶ月間パワーリザーブを搭載したSBDW005

2000年に登場したこのモデルは、性能や堅牢性を高めて高機能化を図ったモデルです。

自動巻発電クオーツ「キネティック」ムーブメントの改良を重ねて、フル充電時で約6ヶ月間のパワーリザーブを実現させました。

models_ph_SBDW005
by:セイコーウオッチ

冒険家 植村直己さんの功績を称えた限定モデルSBDW002

世界初の五大陸最高峰登頂を成し遂げ、国民栄誉賞も受賞した世界的冒険家 植村直己さんの偉業を記念した「ランドマスター 植村直己モデル」を2000年に発売しました。

ダイヤルには北極の地図と犬ぞりがデザインされています。また、主要パーツにセラミックが使用されており、強靭な耐久性を誇るモデルです。

models_ph_SBDW002
by:セイコーウオッチ

冒険家 三浦雄一郎さんとの共同開発モデル「MIURA エベレスト 2013 限定モデル(SBDB007)」

2013年に最高齢80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さんの、「正確で」「見やすく」「止まらない」「邪魔にならない」時計という要望をもとに開発されました。

ムーブメントには、2009年に特別仕様品が宇宙空間で使用され実用性を示した「スプリングドライブ」が採用されました。

三浦雄一郎さんは「エベレスト山頂は歩いていける宇宙」と表現しており、スプリングドライブはエベレストにぴったりなムーブメントだといえます。

手首の動きを妨げないように、りゅうずは12時位置に配置されています。

また、太い針やインデックスを採用することで優れた視認性を実現しています。

models_ph_SBDB007
by:セイコーウオッチ

ランドマスターはこれからも冒険家を支えていく

誕生から、南北両極単独徒歩横断や7大陸最高峰登頂など数々の冒険を支えてきたランドマスター。

2018年4月20日に新モデルも発売される予定で、これからも冒険家を支えるアドベンチャーウォッチとして活躍すると思います。


2018年4月20日発売「SBEJ001」の予約はこちらから



セイコー プロスペックスランドマスター 25周年記念限定モデルの予約はこちらから










\ SNSにシェアしませんか? /





40代のメンズに指示されているレザーブランド



時計ベルト国内最多本数4000本の時計ベルト.com



スミス&ウェッソンのミリタリーウォッチ



時計修理・オーバーホールの【WATCH COMPANY】はこちら


『冒険家のためのアドベンチャーウォッチ セイコー プロスペックス「ランドマスター」』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/03/10(土) 09:13:30 ID:7a4158228 返信

    プロスペックスのマークどうにかなんないかなぁ