広告

3つの時間帯を表示する、カールF・ブヘラの「パトラビ トラベルテック Ⅱ」



CARL F.BUCHERER

カールF・ブヘラは、1888年に創業者 ”カール・フリードリッヒ・ブヘラ“が、スイスの世界的観光都市・ルツェルンに創設した宝飾品と時計の店舗が現ブランドの原点です。

創業者の ”ルツェルン気質”は、時計師として一本筋が通った頑固者と称されています。

2008年に初の自社キャリバーCFBA1000を開発し、それを搭載した腕時計を発表してからは真のマニュファクチュールへと発展を遂げます。

2016年には、それに続くキャリバーCFBA2000を発表し、それを搭載した「マネオ ペリフェラル」モデルはクラシカルなデザインとアクセサブルなモデルとして高い評価を得、スイスの高級宝飾時計「ブヘラ」と認識される事になりました。

時計製作技術の真髄を体現する、カール F. ブヘラの「マネロ コレクション」


by:Carl F. Bucherer

by:prtimes

★「マネロ ペリフェラル」は、ブヘラの伝統的な時計作りと高度な最新技術が融合されたタイムピースです。

マネロのクラシックスタイルは、鮮明なエッジと柔らかな曲線、そして表面に施されポリッシュ仕上げとマット仕上げのコントラストが、時計の外観に強い印象をもたらしています。

またクラシックな外観の内側では最新の技術が駆使されており、世界で初めて実用化したペリフェラルローターを備えた自動巻き機構から動力を引き出して作動しています。





自社開発のモジュールで、3つの時間帯の時刻を表示!
「パトラビ トラベルテック Ⅱ」


by:Carl F. Bucherer

★パトラビ トラベルテックシリーズは、クロノグラフムーブメントのETA2894にカール F.ブヘラ独自のワールドタイムモジュールを付加したもので、第1時間帯は時分針でローカルタイムを・第2時間帯は文字盤外周の24時間リングを赤い針で示し、そしてベゼルに刻んだ24時間表示で第3時間帯を示すという3つの時間帯を同時に表示するという特徴を備えています。 10時位置のボタンで24時間リングを動かせます。

パトラビ トラベルテック Ⅱでは、Ⅰよりもケース直径が0.8mmも大きくなり防水性能も50mから100mに強化され、第3時間を示す24時間表示がベゼル外周にきざまれ読み取りやすくなっています。

パトラビ トラベルテック Ⅱ

直径47.4mm・厚さ15.9mm・ステンレススチール・ケース・自動巻き・39石・
毎時28800振動・パワーリザーブ約42時間・COSC認定クロノメーター

パトラビ トラベルテック Ⅱは、スリータイムゾーン表示を可能にする素晴らしい性能を備えています。

更に47.4mmケースの大きな存在感が、それを身につける人の自信と重なります!
堂々とした個性・・自信に溢れた・・あなたにオススメのウォッチです!




『3つの時間帯を表示する、カールF・ブヘラの「パトラビ トラベルテック Ⅱ」』へのコメント

  1. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/07/08(日) 10:40:43 ID:8667d6633 返信

    パト…トラ……
    ポプテピピック?

  2. 名前:時計じかけの名無しさん 投稿日:2018/07/08(日) 11:06:25 ID:a60d93262 返信

    ブヘラはちょっと前のホイヤー目指してる感が半端ない
    せっかくそれなりの歴史もあるのにマーケティングにそれを生かしていないし

    つーかなんで同カテゴリーの某記事だけコメント終了してるん?
    もしかして何故か推してるkn○tから提携受けてるのか?