ウォッチちゃんねる独自記事一覧

セイコー シャリオはジョブズが愛した昭和のモダン

2017年春、故スティーブ・ジョブズ愛用のセイコー・シャリオが復刻販売されました。 本物はオークションで480万円で落札され、それで急に知られるようになり、復刻されたようです。 黒のケースに白文字盤、シンプルを極めたウォッチ、なるほど、ジョブズ氏らしい好みでも、腕時計好きが思い浮かべる「シャリオ」とは、ちょっと違う。 シャリオというと、角形に色文字盤、いかにも70年代といった機械式ドレスウォッチでしょう。  これはまさに、シャリオが、機械式からクォーツへの転換期をまたいだモデルだったからです。

ロレックスの魅力を解説!5つ挙げて人気の理由に迫ります!

ロレックスブランドの魅力は機械式腕時計として長年人気があるところです。 ロレックスブランドの本質は高級腕時計ではなく、実用性能に優れた腕時計にあります。 確かにロレックスの腕時計は実用時計としては高価ですが、品質や耐久性を見ると価格のバランスがとても優れています。